あれから25年 当時の災害を映像や写真で見ることができるWebサービス 『阪神・淡路大震災25年 災害デジタルアーカイブ』

神戸市が公開した災害デジタルアーカイブ。

当時の災害の様子を被災度で色分けされた地図や

写真、映像と共に風化させないように

見ることができるWebサービスです。

kobegis4

阪神・淡路大震災25年 災害デジタルアーカイブ リンク先

kobegis1

各種地図サービスが用意されていますが、

災害デジタルアーカイブのリンクをクリックします。

kobegis2

被災度集計結果マップが表示され、

全焼の割合を表示しています。

kobegis3

非常に細かく確認することが出来ます。

ホイールで拡大縮小などで地図を見ることが出来ます。

kobegis5

当時の写真などをクリックすると

拡大してみることが出来ます。

写真を見るとより状況がよくわかります。

kobegis6

また映像も掲載されていて

Youtubeで見ることが出来ます。

当時私は学生で大阪に住んでいましたが

非常に怖かったのを覚えています。

災害をデジタルで見れるようになった時代、

経験された方、まだ生まれていなかった方も

多くの勉強になると思います。

  • コメント: 0

Web上で万華鏡のような不思議な模様を簡単に作成できるWebサービス 『EscherSketch』前のページ

シンプル軽量で手軽に使えるスクリーンキャプチャーソフト 『PriScVista』次のページ

関連記事

  1. 情報

    女性の為の情報サイト 出産や子育ての情報や悩みも解決できるコミュニティーWebサービス 『ママリ』

    妊娠や出産、子育てや家庭の情報、悩みを共有、解決してくれそうな…

  2. 情報

    世界中の国の発音を世界中の言語で聞く事ができるWebサービス 『Localingual』

    世界中の国や首都を世界中の言語で聞く事ができるWebサービス…

  3. 情報

    首里城が3Dでデジタル復元!! ブラウザでスマホでVR体験も可能なWebサービス 『みんなの首里城デ…

    残念ながら全焼してしまった首里城正殿。そんな首里城正殿をネットで集…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP