Windows10で.net Framework3.5をインストールする方法

今回からWindows10に切り替わり心機一転

いろいろなアプリを検索したり今までの愛用の

アプリケーションをインストールしていましたが

.net Framework3.5がうまくインストールできなくて

少し困ったのでご紹介

 

framework

 

・スタートパネルから

コマンドプロンプトを右クリックで

管理者で実行する

 

・Windows10のインストールメディアを

ドライブにセットする

(USBメモリではダメでした)

 

コマンドプロンプトに下記の文字を

入力します

dism /online /enable-feature /featurename:NetFX3 /all /Source:D:\sources\sxs\ /limitaccess

(上記D:はDVDドライブに置き換えて下さい)

 

これで無事にインストールが完了すれば

.net Framework3.5が有効になっていると思います

お困りの方はご参考になればと思います

  • コメント: 0

明けましておめでとう御座います!本年もよろしくお願い致します前のページ

マックみたいなオシャレなアプリランチャーフォルダ機能など高機能なフリーソフト 「PaperPlane Smart Launch」次のページ

関連記事

  1. Tips

    【Tips】OutlookカレンダーにGoogleカレンダーを同期して表示する方法

    いつも使っているOutlookカレンダーにGoogleのカレンダー…

  2. Tips

    【Tips】毎回起動してくるMicrosoft Teamsを起動させない方法をご紹介

    Officeのインストール時に自動で導入されたTeamsですが使わ…

  3. Tips

    4つのGoogle Picasaの裏ワザ・豆知識をご紹介

    Google Picasaは便利な写真管理ソフトですが、かなり高機能で…

  4. Tips

    インテル6シリーズ チップセットリコール問題でCPUから該当のマザーボードの発見方法

    先日の記事では各マザーボードメーカーの対応状況をお伝えしました…

  5. Tips

    BloggerにFancyBoxを実装 Bloggerでも画像エフェクトを

    GoogleのBloggerは非常に便利で容量も気にすることなくB…

  6. Tips

    Google AdsenseがGroupon一色に Adsenseの広告フィルターで回避策

    このブログでもAdsenseで広告を出している訳ですが最近は一…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP