【Tips】Gmailで送信取り消しができる機能を有効にすれば便利



間違って送信ボタンを押してしまった!!

相手先を間違えた!!

とメール送信ボタンを押して後悔することが

時にはあるかも知れません

そういった事を防げる便利な機能が

Gmailにはちゃんと用意されていましたので

それを有効にする方法をご紹介

gmailcancel7

設定方法

gmailcancel1

Gmail画面の右上のギアのマークより

「設定」をクリックします

gmailcancel2

設定画面内の「Labs」を選択します

gmailcancel3

使用できるLabsの中に「送信取り消し」という

機能が用意されていますので

「有効にする」にチェックします

gmailcancel4

最後にページ下部の「変更を保存」を

クリックすれば設定が有効になります

gmailcancel5

設定画面の「全般」に「送信取り消し」の

新たな設定項目が出来ています

ここからは送信取り消しの時間を選択出来ます

30秒に設定すると、送信ボタンを押してから

30秒間は取り消しが出来ます

その後に送信されるようになります

 

gmailcancel6

間違って送信してしまう事が多い方

ビジネス等でGmailを使っている方には

特におすすめしたい機能です

  • コメント: 0

関連記事

  1. Tips

    【Tips】拡張機能不要でChromeの特定タブの音をミュートにできる

    Chromeで特定のタブの音を1クリックでミュートにできる設定…

  2. Tips

    IEの自動アップグレード開始!!とうとうIE6が無くなる!

    先日よりちょっとした話題になっていたIE、Internet Explo…

  3. Tips

    【Tips】Buffaloテラステーションで使用禁止文字列を一括検索する方法

    Buffaloテラステーションで使用禁止文字列のファイルが存在…

  4. Tips

    IE10の自動更新をブロックするWindows7用のパッチマイクロソフトが公開 『IE10 Bloc…

    もうすぐWindows7向けIE10が公開されるようですがこの…

  5. Tips

    緊急地震速報も受信!! 地震・災害に役立つWebサービスやフリーソフトをご紹介

    今朝に起きた地震、私はいつもどおり自転車通勤をしていたのですが…

  6. Tips

    Freesoft Blogger 5分でブログの始め方 簡単ブログ始めませんか??

    みなさんもブログをやってみたい・・・って方も多いと思います…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP