【Tips】Gmailで送信取り消しができる機能を有効にすれば便利

間違って送信ボタンを押してしまった!!

相手先を間違えた!!

とメール送信ボタンを押して後悔することが

時にはあるかも知れません

そういった事を防げる便利な機能が

Gmailにはちゃんと用意されていましたので

それを有効にする方法をご紹介

gmailcancel7

設定方法

gmailcancel1

Gmail画面の右上のギアのマークより

「設定」をクリックします

gmailcancel2

設定画面内の「Labs」を選択します

gmailcancel3

使用できるLabsの中に「送信取り消し」という

機能が用意されていますので

「有効にする」にチェックします

gmailcancel4

最後にページ下部の「変更を保存」を

クリックすれば設定が有効になります

gmailcancel5

設定画面の「全般」に「送信取り消し」の

新たな設定項目が出来ています

ここからは送信取り消しの時間を選択出来ます

30秒に設定すると、送信ボタンを押してから

30秒間は取り消しが出来ます

その後に送信されるようになります

 

gmailcancel6

間違って送信してしまう事が多い方

ビジネス等でGmailを使っている方には

特におすすめしたい機能です

  • コメント: 0

Todoが分かりやすい!! Webで簡単にTodo管理できるWebサービス 『Trello』前のページ

ブックマークを3Dでオシャレに表示してくれるChrome拡張機能 『Speed Dial FVD』次のページ

関連記事

  1. Tips

    【Tips】 間違って消してしまったChrome内のブックマークを復旧させる方法

    Chromeで間違って消してしまったブックマークを復旧させるという記事…

  2. Tips

    【Tips】ヤマハNVR700Wで楽天モバイルSIMでネット接続をしてみました。

    ヤマハルーターのNVR700Wを使って楽天モバイルSIMで接続をし…

  3. Tips

    Gmail送信取り消し機能が追加 30秒までなら取り消しが出来ようになりました

    Gmailの機能に送信取り消し機能が追加されました送信をしてか…

  4. Tips

    【Tips】劇的に変わる!! Windows標準機能だけで音質を改善する方法

    普段何気なく聞いているPCの音動画や音楽、BGMなど様々な音を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こんな人が書いてます

子供のころからパソコンや電子機械が好きでコンピュータ専門学校を卒業後にIT関連企業に勤めております。

企業や個人のネットワーク構築やパソコントラブル対応、ホームページ制作、システム開発などITに関する仕事を数多く対応しています。

Twitterでこのブログの投稿や日々の出来事などをつぶやいています。Twitter:@mogeringo

最近の記事

PAGE TOP