Tips

【Tips】Gmailで送信取り消しができる機能を有効にすれば便利

間違って送信ボタンを押してしまった!!

相手先を間違えた!!

とメール送信ボタンを押して後悔することが

時にはあるかも知れません

そういった事を防げる便利な機能が

Gmailにはちゃんと用意されていましたので

それを有効にする方法をご紹介

gmailcancel7

設定方法

gmailcancel1

Gmail画面の右上のギアのマークより

「設定」をクリックします

gmailcancel2

設定画面内の「Labs」を選択します

gmailcancel3

使用できるLabsの中に「送信取り消し」という

機能が用意されていますので

「有効にする」にチェックします

gmailcancel4

最後にページ下部の「変更を保存」を

クリックすれば設定が有効になります

gmailcancel5

設定画面の「全般」に「送信取り消し」の

新たな設定項目が出来ています

ここからは送信取り消しの時間を選択出来ます

30秒に設定すると、送信ボタンを押してから

30秒間は取り消しが出来ます

その後に送信されるようになります

 

gmailcancel6

間違って送信してしまう事が多い方

ビジネス等でGmailを使っている方には

特におすすめしたい機能です

関連記事

  1. Tips

    【Tips】ThunderBirdからOutlookへのメール移行方法

    長年使ってきたThunderBirdですがとある理由でOutlookへ…

  2. Tips

    Tips WindowsXPの設定だけでOSの動作を軽快にしよう!

    今回はフリーソフトを使わずに設定だけでOSの動作を軽くしようという…

  3. Tips

    Intel6 インテルがリコールSandy Bridgeに欠陥 各マザーボードメーカ対応状況

    インテルSandyBridgeのチップセット欠陥のリコールでそ…

  4. Tips

    覚えていて損はしないWindowsショートカットキー 作業時間の短縮に繋がります

    普段何気に使っているWindowsショートカットキーですが以外…

  5. Tips

    金閣寺や札幌時計台、熊本通潤橋など観光場所をライブカメラで見てみると面白い

    意外と知らない人が多いライブカメラという機能無料で公開されてい…

  6. Tips

    Gmailで迷惑メールを自動的に削除するルール設定方法 受信トレイなどをスッキリしよう

    昨日の記事にて迷惑メールのオンパレードになってしまった迷惑メールフォル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP