ファイル整理に便利!! フォルダを仮想ドライブ化してくれるフリーソフト 『Folder to Drive』



ローカルディスク内のフォルダを仮想ドライブ化してくれる

便利なフリーソフト。

デスクトップやドキュメント内のフォルダをドライブにして

ファイル整理などに役立ちます。

foldertodrive10

Folder to Drive ダウンロードはこちらから

ダウンロードと実行

foldertodrive1

上記リンク先ページよりダウンロードした

ファイルを実行します。

foldertodrive2

フォルダを選択して解凍をクリックします。

foldertodrive3

選択したフォルダに実行ファイルが展開されますので

起動します。

使い方

foldertodrive4

起動するとこのような画面が表示され

ドライブ毎にフォルダの選択が可能です。

foldertodrive5

このような3つのフォルダを作ってみました。

それぞれを仮想ドライブ化してみます。

foldertodrive6

空いているドライブにチェックをします。

foldertodrive7

右側のフォルダにもチェックして

ドライブ化したいフォルダを参照から

選択します。

foldertodrive8

他の2つのフォルダも設定して

画面下部のOKをクリックすれば

設定が完了します。

foldertodrive9

デスクトップに作成したフォルダが

仮想ドライブにできました。

ファイル整理などに便利なフリーソフト。

常駐もしないので設定したい時に

起動すれば良いみたいです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ファイル

    フォルダの容量を一覧表示出来る視認性もバッチシなソフト Free Disk Usage Analyz…

    エクスプローラでファイルのサイズは数字として出てきますがフォルダの…

  2. ファイル

    圧縮や解凍が出来るフリーソフト 簡単操作で動作快適で多くの形式に対応 WoopieZip

    簡単に圧縮や解凍が出来るフリーソフトで動作も非常に軽いです数多…

  3. ファイル

    ゴミ箱から消してしまったファイルを復元できるフリーソフト 『Puran File Recovery』…

    PCから消してしまったファイルを復元できるフリーソフトPC内を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP