【Tips】Buffaloテラステーションで使用禁止文字列を一括検索する方法



Buffaloテラステーションで使用禁止文字列の

ファイルが存在するときにバックアップに失敗する

という現象があります

膨大なファイル数だと探すのも大変!という事で

フリーソフトなどを使って簡単に検索できる

方法をご紹介してみます

teraerror5

teraerror6

コマンドプロンプトでテラステーションに保存している

ファイルを一覧で取得します

サンプルコマンド

「dir z:\share /b /a-d /s > c:\users\moge\desktop\filelist.txt」

それぞれの環境に合わせて上のコマンドを置き換えます

z:\share はネットワークドライブで接続したテラステーションの場所

c:\users\moge\desktop/filelist.txt は出力するテキストファイルです

このテキストファイルはあらかじめ空ファイルとして生成しておく

必要があるかも知れません

teraerror2

次に下記URLより使用禁止文字の一覧を

取得してテキストに保存します

Buffalo 使用禁止文字について リンク先

このテキストファイルは1文字で改行にしておきます

teraerror7

この様に1行1文字で保存できれば準備完了です

teraerror1

次に下記URLより複数文字列検索ツールを

ダウンロードしてきます

ダウンロードしたファイルは解凍すると

実行ファイルが展開されますので起動します

複数文字列検索ツール リンク先

teraerror3

ファイル指定で取得したテラステーションの

ファイル一覧のテキストを指定します

結果ファイルに結果出力するテキストファイルを指定します

teraerror4

検索文字列群で読込をクリックして

テラステーション使用禁止文字の一覧テキストを

読込ます。全部選択したらOKをクリックします

あとは抽出をクリックすると

使用禁止文字列を使ったファイルが

結果ファイルに出力されますので

ファイル名を変更すれば無事に

バックアップが完了するかと思います。

バックアップが正常に終了しないという方は

一度お試しください

ご参考になれば。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Tips

    インターネットの裏側をご紹介 ブログやYoutubeなどの管理画面をご紹介します

    ちょっと大げさな記事タイトルなんですがブログの管理画面やホーム…

  2. Tips

    PCの使用者名を変更する方法 簡単に設定変更できます

    Windowsの初期設定時にコンピュータの使用者名を設定したものの…

  3. Tips

    年末年始の太り防止に!! Google検索でカロリーが表示されるようになりました

    Google検索で食べ物や素材を検索するといつの間にかカロリー…

  4. Tips

    Windows10で.net Framework3.5をインストールする方法

    今回からWindows10に切り替わり心機一転いろいろなアプリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP