【Tips】Buffaloテラステーションで使用禁止文字列を一括検索する方法

Buffaloテラステーションで使用禁止文字列の

ファイルが存在するときにバックアップに失敗する

という現象があります

膨大なファイル数だと探すのも大変!という事で

フリーソフトなどを使って簡単に検索できる

方法をご紹介してみます

teraerror5

teraerror6

コマンドプロンプトでテラステーションに保存している

ファイルを一覧で取得します

サンプルコマンド

「dir z:\share /b /a-d /s > c:\users\moge\desktop\filelist.txt」

それぞれの環境に合わせて上のコマンドを置き換えます

z:\share はネットワークドライブで接続したテラステーションの場所

c:\users\moge\desktop/filelist.txt は出力するテキストファイルです

このテキストファイルはあらかじめ空ファイルとして生成しておく

必要があるかも知れません

teraerror2

次に下記URLより使用禁止文字の一覧を

取得してテキストに保存します

Buffalo 使用禁止文字について リンク先

このテキストファイルは1文字で改行にしておきます

teraerror7

この様に1行1文字で保存できれば準備完了です

teraerror1

次に下記URLより複数文字列検索ツールを

ダウンロードしてきます

ダウンロードしたファイルは解凍すると

実行ファイルが展開されますので起動します

複数文字列検索ツール リンク先

teraerror3

ファイル指定で取得したテラステーションの

ファイル一覧のテキストを指定します

結果ファイルに結果出力するテキストファイルを指定します

teraerror4

検索文字列群で読込をクリックして

テラステーション使用禁止文字の一覧テキストを

読込ます。全部選択したらOKをクリックします

あとは抽出をクリックすると

使用禁止文字列を使ったファイルが

結果ファイルに出力されますので

ファイル名を変更すれば無事に

バックアップが完了するかと思います。

バックアップが正常に終了しないという方は

一度お試しください

ご参考になれば。

  • コメント: 0

見られたく無いフォルダを隠すことができるフリーソフト 『Anvide Seal Folder』前のページ

アニメーションなCSSをサクッと作成、コピペで使えるWebサービス 『Animista』次のページ

関連記事

  1. Tips

    シルバーPC設定方法 おじいちゃん、おばあちゃんの為の快適PC設定方法をご紹介

    ゴールデンウィークに入って実家に帰省という方も多いと思いますお…

  2. Tips

    Gmail送信取り消し機能が追加 30秒までなら取り消しが出来ようになりました

    Gmailの機能に送信取り消し機能が追加されました送信をしてか…

  3. Tips

    金閣寺や札幌時計台、熊本通潤橋など観光場所をライブカメラで見てみると面白い

    意外と知らない人が多いライブカメラという機能無料で公開されてい…

  4. Tips

    知ってました?? Googleでレシピ検索が便利 カロリーや調理時間も表示されるGoogle活用術

    Googleの検索サービスには色々な機能がありますが実はレシピ…

  5. Tips

    Windows10アップグレード迷っている方に!!アップグレード権を手に入れる方法

    いよいよ期日が迫ってきたWindows10への無償アップグレー…

  6. Tips

    Chromeが遅い!! 最近読込が遅いと感じる方は一度試してみてください

    妙に最近Google Chromeが遅い!!読み込みのままペー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP