Chromeツール

便利!! WebページのキーワードをクリックするとWikipediaを表示するChrome拡張機能 『Pediator』

ページ内のキーワードをクリックすると

Wikipedia、Uncyclopediaに登録されているキーワードに

リンク表示してくれます

リンクをクリックすると横からWikipediaなどを表示してくれる

という非常に便利なChrome拡張機能です

pediator6

Chrome拡張機能 Pediator インストールはこちらから

インストール

pediator1

上記リンク先ページをChromeで開き

「無料」をクリックします

pediator2

追加をクリックするとChromeにインストールされます

pediator3

アイコンが表示されればインストール完了です

レビュー

pediator4

Webページ表示中にPediatorのアイコンを

クリックするとページ中の単語に赤い枠線が

表示されます

WikipediaやUncyclopediaから登録されている

単語にリンクしてくれます

pediator5

単語をクリックすると横からヌルッと

Wikipediaなどのページが表示され

直ぐに調べる事が可能です

よくWikipediaなどで調べられる方には

非常に便利な拡張機能では無いでしょうか

関連記事

  1. Chromeツール

    Todoを新しいタブで管理できるChrome拡張機能がシンプルで便利 『Todo Tab』

    自分のやることリスト、TodoをChromeの新しいタブで管理…

  2. Chromeツール

    Chrome拡張機能を簡単にオン・オフできる拡張機能 グループ分けも可能 『SimpleExtMan…

    Chromeの拡張機能をオンオフできる拡張機能グループ分けの機…

  3. Chromeツール

    クリックだけで文字を大きくするChrome拡張機能 『Font Size Increase』

    Chromeでクリックするだけで文字を大きくしてくれる拡張機能…

  4. Chromeツール

    Chromeのタブをまとめて保存!! 復元も簡単なChrome拡張機能 『Tabbie』

    Chromeの現在のタブをまとめて保存保存したタブは復元も楽々…

  5. Chromeツール

    ハッカー気分に!? Webページ背景を黒くしてくれるChrome拡張機能 『Hacker Visio…

    Webページの画面を反転してハッカー気分が味わえるかも知れない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP