便利!! WebページのキーワードをクリックするとWikipediaを表示するChrome拡張機能 『Pediator』



ページ内のキーワードをクリックすると

Wikipedia、Uncyclopediaに登録されているキーワードに

リンク表示してくれます

リンクをクリックすると横からWikipediaなどを表示してくれる

という非常に便利なChrome拡張機能です

pediator6

Chrome拡張機能 Pediator インストールはこちらから

インストール

pediator1

上記リンク先ページをChromeで開き

「無料」をクリックします

pediator2

追加をクリックするとChromeにインストールされます

pediator3

アイコンが表示されればインストール完了です

レビュー

pediator4

Webページ表示中にPediatorのアイコンを

クリックするとページ中の単語に赤い枠線が

表示されます

WikipediaやUncyclopediaから登録されている

単語にリンクしてくれます

pediator5

単語をクリックすると横からヌルッと

Wikipediaなどのページが表示され

直ぐに調べる事が可能です

よくWikipediaなどで調べられる方には

非常に便利な拡張機能では無いでしょうか

  • コメント: 0

関連記事

  1. Chromeツール

    VirusTotalでチェック!! Webサイトやリンク先のページをウィルスチェックができるChro…

    現在開いているページやリンク先のページのウィルスチェックができ…

  2. Chromeツール

    Chromeを爆速化!!キャッシュやDBを削除して当初の速度にしてくれる『OneClick Clea…

    以前にも何度かGoogleChromeを高速に出来るフリーソフトを紹介…

  3. Chromeツール

    右クリック禁止!! コピペ出来ないサイトでも文字がコピーできるようにしてくれるChrome拡張機能 …

    右クリックが出来ないサイトやコピペが出来ないサイト、ページで画…

  4. Chromeツール

    Chromeでスクリーンキャプチャー動画が簡単に撮れる拡張機能 『loom』

    画面のスクリーンを録画できるChrome拡張機能チュートリアル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP