便利!! WebページのキーワードをクリックするとWikipediaを表示するChrome拡張機能 『Pediator』



ページ内のキーワードをクリックすると

Wikipedia、Uncyclopediaに登録されているキーワードに

リンク表示してくれます

リンクをクリックすると横からWikipediaなどを表示してくれる

という非常に便利なChrome拡張機能です

pediator6

Chrome拡張機能 Pediator インストールはこちらから

インストール

pediator1

上記リンク先ページをChromeで開き

「無料」をクリックします

pediator2

追加をクリックするとChromeにインストールされます

pediator3

アイコンが表示されればインストール完了です

レビュー

pediator4

Webページ表示中にPediatorのアイコンを

クリックするとページ中の単語に赤い枠線が

表示されます

WikipediaやUncyclopediaから登録されている

単語にリンクしてくれます

pediator5

単語をクリックすると横からヌルッと

Wikipediaなどのページが表示され

直ぐに調べる事が可能です

よくWikipediaなどで調べられる方には

非常に便利な拡張機能では無いでしょうか

  • コメント: 0

関連記事

  1. Chromeツール

    ダウンロードの通知をしてくれるChrome拡張機能 『Download Notifier』

    いつの間にかダウンロード完了していたという事が無いように、ダウ…

  2. Chromeツール

    Chromeアプリ 住所を見つけると自動でGoogleマップへのリンクを付けてくれる PopMap

    Chromeブラウザ内で住所を発見すると自動的にGoogleマップで開…

  3. Chromeツール

    Chromeの履歴を使いやすく!! 履歴の閲覧が便利になるChrome拡張機能 『Better Hi…

    Chromeの閲覧履歴を便利にしてくれる拡張機能曜日ごとにグラ…

  4. Chromeツール

    読みづらい全角英数を半角に変換して表示してくれるChrome拡張機能 『さよなら全角英数』

    Web上で見づらい、読みづらい全角英数や記号を半角に変更して表…

  5. Chromeツール

    Chromeに多機能マウスジェスチャー機能を実装できるChrome拡張 『CrxMouse』

    Chromeブラウザにマウスジェスチャー機能を追加できるChrome拡…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP