解決方法 ディスク領域不足の解決 Cドライブの容量が少なくなった時の対処方法 空きを広げる方法

使っている内にどんどんファイルは溜まります。

必要なファイルも不必要なファイルもあります。

Cドライブを空ける方法を簡単な手順からご紹介

cspace8

手順1 フリーソフトを使ってゴミファイルを削除

cspace7

余分なファイルが沢山溜まっているのを削除する

以前にご紹介したCCleanerが有効です

 

手順2 マイドキュメントをDドライブへ移行

一番良く溜まる場所「マイドキュメント」をDドライブへ移行する

cspace1 cspace2

マイドキュメントを右クリックの「プロパティ」

 

cspace3

移動をクリック

 

cspace4

移動先をDドライブで新しいフォルダを作成をクリックして

そのフォルダを選択してOKをクリック

 

cspace5

適用をクリックします

 

cspace6

「はい」を押すと移動します

 

手順3 使っていないアプリケーションの削除

cspace10

コントロールパネル内の「プログラムの追加と削除」から

使っていないプログラムを削除します

 

手順4 デスクトップのファイルを移動

cspace9

デスクトップにあるファイルをDドライブなどへ保存する方法です

フォルダやファイルを移動すれば効果的です

但しプログラムのアイコンは只のショートカットなので

移動しても容量は変わりませんし、プログラムの起動は頻繁に使うので

移動すれば不便になります。

 

手順5 Cドライブのパーティションを変更する

かなり難しい方法かも知れませんが

Cドライブは少し、Dドライブは膨大な容量が空いているというPCが

結構多いような気がします

先日ご紹介したPartitionツールが有効です。

 

手順1から5まで簡単な方法から実施してみてください

恐らく容量不足の問題は解決出来ると思います

但し作業は自己責任でお願いします。

  • コメント: 0

パーティションを自由に変更出来るフリーソフト Partition Wizard Home Edition前のページ

Tips 指定サイズで空のファイルを作成する方法次のページ

関連記事

  1. 解決

    EXCELやWORDで共有違反となる場合   続報

    色々と調べてましてその後共有違反と表示される場合はウィ…

  2. 解決

    【解決】Windows7の共有プリンタにXPから接続する方法 無理やりポートを作る方法

    Windows7で共有しているプリンタをXPから繋ぐ際にドライ…

  3. 解決

    【解決】Excel4月の更新で開けなくなったマクロ付きExcelファイル、今回のアップデートで改善し…

    先日に紹介したExcelが突然開かなくなる現象。一部の内容に問題が…

  4. 解決

    解決方法 Terminal Services Printers ID1111のエラーがイベントログに…

    Windows Server 2008や2003にてイベントログを確認…

  5. 解決

    解決方法 Thunderbirdの署名の挿入位置を変更する方法

    署名の挿入位置を変える方法ですOutlookと違いThunde…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP