Tips

10分で出来る!! 60言語に自動翻訳できるWebサイトを作る事が出来る便利な方法を紹介 Google翻訳

Webサイトをたった10分で60もの多言語化出来る便利な方法です

Google翻訳の機能を使った便利な方法でこのブログでもテストしてみましたが

サイドバーに言語切り替えスイッチなどで無事に英語化されました

WordPressやWebサイトなどに対応可能だと思います

wordpressenglish7

自動翻訳機能  追加方法

wordpressenglish1

Google翻訳(http://translate.google.com/translate_tools?hl=ja)

まずは上記リンク先よりGoogle翻訳機能の設定画面を開きます

ここでWebsiteや標準の言語などを設定します

入力出来たらNextをクリック

wordpressenglish2

次に変換したい言語を指定したり表示設定をします

wordpressenglish3

最後の項目はバナーを表示したりGoogleAnalyticsにて

アクセス解析をするかというチェック項目です

あとからでも変更可能なので、とりあえず出来たら「GetCode」をクリック

wordpressenglish4

出力されたコードをWebサイトに追加するだけです

wordpressenglish6

WordPressなどの場合はサイドバーなどのウィジェットに追加出来ます

wordpressenglish5

この様にサイドバーに簡単に表示出来ました

簡単に多言語化出来るので、毎度記事を翻訳していかなくても

簡単に英語やスペイン語などに対応出来ます

関連記事

  1. Tips

    ついにChromeがブラウザトップに ビジネスではIEがまだ主流か!?

    以前にも紹介したStatCounterによるブラウザシェアにて…

  2. Tips

    【Tips】ThunderBirdからOutlookへのメール移行方法

    長年使ってきたThunderBirdですがとある理由でOutlookへ…

  3. Tips

    【Tips】パソコン作業で目が疲れる、痛いという方は一度部屋を少し暗くしてみては如何でしょうか。。

    以前まではPCの作業は明るい部屋で!というのが一般的な考え方の様な気が…

  4. Tips

    【Tips】Gmailで送信取り消しができる機能を有効にすれば便利

    間違って送信ボタンを押してしまった!!相手先を間違えた!!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP