JavaScriptでどのコードが速度比較ができるWebサービス 『HASTY』

Javascriptでどのコードが

処理が速いかを比較できるWebサービス。

ifとswitchどちらが速い?for、foreachなど

繰り返しはどちらが速いかを検証できます。

hasty5

HASTY リンク先はこちらから

hasty1

リンク先を開くと早速コードが並んでいます。

上はグローバル変数などを記載する場所。

casesに同じような処理内容を

関数を変えて記述できます。

hasty2

右下のRunを押すと実行して結果が表示されます。

ops/sという単位で一秒間の処理数を表示して

並べて比較ができます。

一番上のコードが一番早いというのが分かります。

こんなに同じ処理でも違いがあるのにびっくりです。

hasty4

ifとswitchの比較を適当に書いてみました。

ifの方が速い結果になりました。

自由に記述が出来るので、実際に使う

自分のコードや変数などを実数値に近い形で

検証が可能です。

少しでもJavascriptの処理を早くしたいという方は

一度使ってみては如何でしょうか。

  • コメント: 0

みんなのプレイリストを検索できる音楽好きにたまらないWebサービス 『Spotify Playlist Finder Tool』前のページ

世界中の観光名所をのんびり散歩できるWebサービス 『Virtual Monument Tour』次のページ

関連記事

  1. 言語・開発・勉強

    HTML5の実力が堪能できるWebサービス 非常に勉強になります 『Form Follows Fun…

    HTML5によって作られた様々なテクニックを見る事が出来るWebサービ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP