スマホ・Webカメラで撮影した人間を棒人間に変換してくれる面白いWebサービス 『Stick Figure Recorder』

スマホやPCで撮影した人間を

棒人間に変換してくれるWebサービス。

カメラの前で動いた動作をそのまま

棒人間gifに変換して出力できます。

bouningen6

Stick Figure Recorder リンク先はこちらから

bouningen1

PCでもスマホでもどちらでも作成が

可能です。

Webカメラの許可をしてあげます。

bouningen2

撮影前にスマホやPCの環境を選択して

録画開始をクリックします。

bouningen3

録画が終わったら停止ボタンを押して

編集で切り出す場所を絞り込みます。

あとはGIFファイルで出力が可能です。

bouningen5

色々と撮影してみて作ってみました。

自動で人間を認識して棒人間を

操ることができます。

面白いので色々と遊んでみては

如何でしょうか。

  • コメント: 0

別タブのページをフロート表示できるChrome拡張機能 『TabFloater』前のページ

Web制作時、文字サイズや幅など画面構成を見ながらCSS作成できるWebサービス 『Type Anything』次のページ

関連記事

  1. エンターテイメント

    ブラウザで遊べる重力パズルゲームが難しくて面白い 『Engineer』

    ボールをゴールへ転がしてクリアを目指すブラウザで遊べるWebゲ…

  2. エンターテイメント

    GIFアニメを手軽に作れるWebサービス WebCamや写真などからお絵描きも可能 GIFPAL

    WebCamやアップした写真などをフレーム単位でGIFアニメを作成する…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP