Web制作時、文字サイズや幅など画面構成を見ながらCSS作成できるWebサービス 『Type Anything』

Web制作時に文字のサイズや幅、

マージンなど文章部分のCSSを

画面プレビューしながら設定できるWebサービス。

CSSが出力可能でWeb制作が捗ります。

typeanything1

Type Anything リンク先はこちらから

typeanything2

画面左側が設定項目、右側がプレビューとなり

左側を変更することでプレビューが即時に更新されます。

まずはElementTypeで設定したい部分を選択します。

H1、H2、H3、Paragraphとなっています。

プレビューにも段落が3つあり、H1段落、H2段落、H3段落とあり

Paragraphは見出し項目の下の文章部分となります。

typeanything3

文章のフォントサイズやフォントウェイト、

文章の高さなど細かく設定が可能で、

Webサイトのテーマ、対象によって読みやすくしたりと

UIにこだわる事ができます。

typeanything4

右上のGet the CodeよりCSSでの

出力が可能です。

文章部分のスタイルって気にしない時が多いですが、

こうやって触ってみると随分と印象が変わります。

ぜひ利用してみては如何でしょうか。

  • コメント: 0

スマホ・Webカメラで撮影した人間を棒人間に変換してくれる面白いWebサービス 『Stick Figure Recorder』前のページ

無料で自由にWeb上にお絵かき、ホワイトボードを共有できるWebサービス 『Excalidraw』次のページ

関連記事

  1. Web制作ツール

    そのサイトで使われている配色を調べてくれるWebサービス 『Colours』

    URLを入力するだけでサイトで使われている配色を調べて表示して…

  2. Web制作ツール

    自分のサイトをスマホに最適化されているか診断してくれるネットサービスGomo

    自分のサイトがスマートフォンに最適化されているかを画面を確認して…

  3. Web制作ツール

    自分のドメインの価値を調べることが出来るネットサービスBizInfomation

    自分のドメインの価値をちょっと気になって調べましたらやはりあり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP