自分で触ってカメラの仕組みが理解できるWebサービス 『Cameras and Lenses』

色々なパラメータを触ってカメラの

仕組みを理解できるWebサービス。

実際にスライドバーを調整しながら

カメラの原理を理解出来ます。

cameraandlenses5

Cameras and Lenses リンク先はこちらから

cameraandlenses1

リンク先にはカメラと被写体プレビューが表示され

実際にレンズがどのように被写体を捉えるのかが

分かりやすく理解できるようになっています。

cameraandlenses2

英語が苦手な方はブラウザの翻訳機能で

日本語にすると理解しやすくなります。

cameraandlenses3

日本語にしてみると分かりやすくなります。

難しい用語も出てきますが、何となく理解は

出来るようになりそうです。

cameraandlenses4

昔のカメラでピンホールカメラを見たことがありますが

その原理を説明してます。

cameraandlenses6

レンズは逆に映るという事を説明してくれています。

普段意識することなくデジカメなどを使っていますが、

覚えておくと役立ちそうです。

cameraandlenses7

自分で色々とスライドバーで触る事が出来るので

動作がどうなるのかが理解しやすくなっています。

マニュアルモードが苦手!という方も原理を

理解しておけば使いこなせるようになるのかも

知れません。

  • コメント: 0

YoutubeやNetflix視聴にスマホをリモコンにして快適化できる 『Netclicker』前のページ

変換で出にくい特殊文字を簡単にコピペできるWebサービス 『Glyphy』次のページ

関連記事

  1. 言語・開発・勉強

    レッスンをクリアしてタイピングをマスターできるWebサービス 『TypingClub』

    レッスンをクリアしていきタイピングをマスターできるWebサービス。…

  2. 言語・開発・勉強

    人気言語 RubyをWeb上で実行してあれこれ勉強できるWebサービス 『run.rb』

    プログラミング言語RubyをWeb上で実行して出力結果を見る事がで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP