QRコードでサクッとファイルを送れるWebサービス 『Quick Data Share』

簡単にファイル共有できるWebサービス。

保存期間やパスワード、回数などの設定も可能で

QRコードでサクッと共有先に送る事ができます。

quickdatashare6

Quick Data Share リンク先はこちらから

quickdatashare1

まずは共有したいファイルをドラッグでアップロードします。

共有可能なファイルサイズは特に表記が無いので分かりませんが

1MBなどドキュメントファイルなら問題なく転送可能です。

quickdatashare2

アップロードが完了したら早速QRコードを表示して

共有が可能ですが、標準では10分しか保存時間が無いので

詳細設定を開きます。

quickdatashare3

保存時間やパスワード、ダウンロードできる回数などの設定が可能です。

不特定多数に共有する場合などにはパスワードや回数を設定しておくと

安心です。

quickdatashare4

5時間にしてみました。

またパスワードを入力してダウンロード回数を1回などと

設定しておくことで安心して共有が可能です。

quickdatashare5

QRコードを表示をクリックするとURLとは別に

大きくQRコードが表示されますので、共有したい相手に

送るだけでファイルを送信できます。

使い方も簡単でサクッとファイル共有できる便利なWebサービスです。

  • コメント: 0

YoutubeやHulu、Prime動画をポップアップ表示できるChrome拡張機能 『Easy Picture in Picture』前のページ

アインシュタインが書いた文字を書いてくれる面白いWebサービス 『Hetemeel』次のページ

関連記事

  1. ツール

    自動で不要な背景を消して別の写真に差し替える事ができるWebサービス 『Slazzer』

    写真の不要な背景写真を自動で消して、別の写真にしてダウンロード可能…

  2. ツール

    写真をドット絵に変換してくれる!! ドット絵アイコンが簡単に作れるWebサービス 『Pixel Me…

    自分自身やアップロードした写真をドット絵に変換してくれるWebサー…

  3. ツール

    ブラウザだけで画面を共有できるネットサービス Javaだけで動作する簡単共有 Screenleap

    ブラウザ内だけで動作する画面共有ソフトです必要な物はJavaだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP