住所を英語表記に変換してくれるWebサービス 時には役立つ 『JuDress』

住所を英語表記で記入する時に便利なWebサービス

郵便番号を入力して細かい番地を入力すれば簡単に変換出来ます

覚えておくといつか役立つWebサービスです

judress1

Judress リンク先はこちらから

使い方

judress2

まず郵便番号を入力して「住所検索」をクリックすると

住所が表示されますので

あとは番地等を入力します

judress3

実用的に変換をクリックすれば

英語表記で住所が表示されます

judress4

スタイリッシュに変換をすると大阪城と表記もされています

なかなか面白いWebサービスでいつか役立ちそうです

  • コメント: 0

指定した時間にソフトを起動!? スケジュール出来るランチャーソフト 『Launcher On Schedule』前のページ

適当に読んでいた言葉が分かるWebサービス Pingはピングorピンなどが分かる 『YOMIKATA』次のページ

関連記事

  1. ツール

    Freesoft 有害サイトをブロックしてくれる YahooJapanあんしんねっとなど

    タイトル通りです無料で有害サイトをブロックしてくれるソフトを探して…

  2. ツール

    怪しいURL、短縮URLをチェックできるWebサービス 『URLチェッカー』

    ショートメールやLineなどで送られてきた短縮URLを開く前にチェ…

  3. ツール

    GoogleMapを自由にカスタマイズしてコード出力してくれるWebサービス 『EZ MAP』

    GoogleMapのマーカ設置やデザインなどを調整してコード出…

  4. ツール

    文字をアスキーアートに変換するWebサービス 『Text to ASCII Art Generato…

    入力した文字をアスキーアートにするWebサービス。特殊記号などで表…

  5. ツール

    自由に家、部屋を作る事が出来るWebサービス Roomle 家具や窓を配置して自由に設計できる

    自分の好きな家、部屋、間取りなど自由に設計して作る事が出来るWebサー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP