住所を英語表記に変換してくれるWebサービス 時には役立つ 『JuDress』



住所を英語表記で記入する時に便利なWebサービス

郵便番号を入力して細かい番地を入力すれば簡単に変換出来ます

覚えておくといつか役立つWebサービスです

judress1

Judress リンク先はこちらから

使い方

judress2

まず郵便番号を入力して「住所検索」をクリックすると

住所が表示されますので

あとは番地等を入力します

judress3

実用的に変換をクリックすれば

英語表記で住所が表示されます

judress4

スタイリッシュに変換をすると大阪城と表記もされています

なかなか面白いWebサービスでいつか役立ちそうです

  • コメント: 0

関連記事

  1. ツール

    履歴書やパスポートに!! Webで証明写真を作成できるWebサービス 『IDphotoGenerat…

    Web上で証明写真を作成できるWebサービス手持ちの写真をアッ…

  2. ツール

    アップダウンも分かる!! 自転車ルート作成に便利なWebサービス Navitime『自転車ルート検索…

    自転車に乗る方にはルートも大事ですがアップダウン情報も大事です…

  3. ツール

    世界中の人と音楽を作る!? Web上でリアルタイムに曲作りができるWebサービス 『Soundtra…

    世界中の人と音楽が作れるWebサービス音源をアップしたりMid…

  4. ツール

    Google Chromeのテーマを自作出来るネットサービス 自分好みのデザインでChromeをデザ…

    Google Chromeを自分好みのデザインで自作出来るネットサービ…

  5. ツール

    沢山のグラフを紹介!! グラフ選びに困ったら助けてくれそうなWebサービス 『The Data Vi…

    データを視覚的に表すグラフですが、数多くのグラフがありどのグラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP