住所を英語表記に変換してくれるWebサービス 時には役立つ 『JuDress』



住所を英語表記で記入する時に便利なWebサービス

郵便番号を入力して細かい番地を入力すれば簡単に変換出来ます

覚えておくといつか役立つWebサービスです

judress1

Judress リンク先はこちらから

使い方

judress2

まず郵便番号を入力して「住所検索」をクリックすると

住所が表示されますので

あとは番地等を入力します

judress3

実用的に変換をクリックすれば

英語表記で住所が表示されます

judress4

スタイリッシュに変換をすると大阪城と表記もされています

なかなか面白いWebサービスでいつか役立ちそうです

  • コメント: 0

関連記事

  1. ツール

    多くの圧縮形式に対応したオンライン上で解凍できるWebサービス 『WOBZIP』

    ブラウザ上で様々な書庫ファイルを解凍してくれる便利なWebサー…

  2. ツール

    日程調整に便利!! 日程の文面を作成してくれる便利なWebサービス 『以下の日程でご都合いかがでしょ…

    お客さんとのやり取りの中で度々ある日程調整のやり取りを便利にし…

  3. ツール

    画面で確認しながら検索出来るWebサービス Oolone リンク先が分かりやすい

    検索した結果が画面で表示される検索Webサービスリンク先の画面…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP