住所を英語表記に変換してくれるWebサービス 時には役立つ 『JuDress』

住所を英語表記で記入する時に便利なWebサービス

郵便番号を入力して細かい番地を入力すれば簡単に変換出来ます

覚えておくといつか役立つWebサービスです

judress1

Judress リンク先はこちらから

使い方

judress2

まず郵便番号を入力して「住所検索」をクリックすると

住所が表示されますので

あとは番地等を入力します

judress3

実用的に変換をクリックすれば

英語表記で住所が表示されます

judress4

スタイリッシュに変換をすると大阪城と表記もされています

なかなか面白いWebサービスでいつか役立ちそうです

  • コメント: 0

指定した時間にソフトを起動!? スケジュール出来るランチャーソフト 『Launcher On Schedule』前のページ

適当に読んでいた言葉が分かるWebサービス Pingはピングorピンなどが分かる 『YOMIKATA』次のページ

関連記事

  1. ツール

    サイバー攻撃を防ぐ!! 自宅のルータが感染していないかをチェックできるWebサービス 『am I i…

    自宅のルータがマルウェアなどに感染していないかをチェックできる…

  2. ツール

    素晴らしい!! 手持ちの写真が一眼カメラの様なボケ写真になるWebサービス 『TiltShift G…

    ブラウザ上で手持ちの写真があっという間に一眼カメラで撮ったような…

  3. ツール

    Dropboxのファイルを直接編集出来るWebサービス 『Cirrus』 画像編集やエクセル参照がで…

    Dropbox内のファイルをダウンロードしなくてもWeb上で編集できる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こんな人が書いてます

子供のころからパソコンや電子機械が好きでコンピュータ専門学校を卒業後にIT関連企業に勤めております。

企業や個人のネットワーク構築やパソコントラブル対応、ホームページ制作、システム開発などITに関する仕事を数多く対応しています。

Twitterでこのブログの投稿や日々の出来事などをつぶやいています。Twitter:@mogeringo

最近の記事

PAGE TOP