勝手にWindowsが個人情報の送信などをまとめて停止できるソフト 『WPD』

Windowsのカスタマーエクスペリエンス向上やエラーレポートなど

情報の送信の停止やWindowsUpdate停止など

様々な情報送信を停止できるソフト。

上級者向け機能ですが便利です。

wpd9

WPD ダウンロードはこちらから

ダウンロードと実行

wpd1

上記リンク先ページを開き「Download」を

クリックしてファイルをダウンロードします。

wpd2

ダウンロードしたファイルを解凍します。

wpd3

解凍すると実行ファイルが展開されますので

起動します。

レビュー

wpd4

起動するとプライバシー、ブロッカー、アプリとメニューが分かれていて

改善項目など数字が表示されます。

wpd5

プライバシーでは、各種カスタマーエクスペリエンス向上プログラムの

情報の送信の停止、Cortanaなど様々な項目の機能を停止出来ます。

一括でプライバシーに関する項目を停止出来るので各画面を開いて停止など

しなくてよいので便利です。

また各項目の右側の?マークをクリックすると

説明や注釈を表示出来ます。

wpd6

WindowsだけでなくOffice関連やサービスもこの画面で

設定が可能です。

こうやってみると様々な情報を送信しているが分かります。

様々な情報を収集してWindowsの機能向上にも繋がっているので

この辺は理解している方、上級者向けでプライバシーが気になる方向けな

ソフトになります。

wpd7

遠隔情報収集のブロック、SkypeやOneDriveなどの

サードパーティー製アプリをブロックなど情報収集をブロックが可能です。

wpd8

アプリのアンインストールもこのソフトで可能です。

上級者向けソフトになりますが、設定等で何か問題があった場合に

備えてあらかじめ復元ポイントを作成しておくと

問題があった時に修復が楽になります。

プライバシーなど気になる方は一度使ってみては如何でしょうか。

  • コメント: 1

進撃の巨人のタイトルロゴが簡単に作れるWebジェネレーター 『進撃の巨人ロゴジェネレーター』前のページ

みんなで作るランキング!! 面白いアニメ・鬼滅の刃の人気キャラは?など気になるランキングを紹介しているWebサービス 『みんなのランキング』次のページ

関連記事

  1. ユーティリティー

    手軽にPCを総合的に診断してくれる便利なソフト PCパフォーマンスチェッカー

    CPU性能やメモリ、HDDの健康度などを総合評価してくれる便利なソフト…

  2. ユーティリティー

    クリップボード履歴を透明に表示!! 定型文も管理できる便利なフリーソフト 『GhostBoard』

    クリップボードにコピーした文字を表示、履歴表示可能でデスクトッ…

コメント

    • Wanfi
    • 2020年 11月 05日 10:08am

    このソフトで WindowsUpdate停止 してもどういう訳か しばらく経つとと Windows Update はOnに戻されてしまいます。
    またこのWPDの WindowsUpdateの項目も いつの間にかOnにされていたりします。
    気を付けましょう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP