ユーティリティー

Freesoft AutoGearで任意のプログラムの優先順位を変更

AutoGearの紹介

普段PCを使っている場合は問題が無いのですが

負荷の掛かる処理をさせるとPCは重たくなります

メディアのライティング中、動画のエンコード中

3Dゲーム等の際は思いのほかPCには負荷が掛かっています

他の処理も重たくなりPC全体が非常に遅くなったりします

こういう場合に任意でプログラムの実行優先速度を変更できるソフトが

AutoGearです

ダウンロード

ダウンロードが完了したら早速解凍

解凍出来ない場合はこちら

解凍しますとファイルが2つ出てきます

AutoGear.exeを実行

基本画面です
試しに一つプログラムの追加の仕方をご説明します
右側メニューから「追加

この様なウィンドウが出てきますので
右上の「参照」にてプログラムを参照します

AutoGear自身を優先度を「」への設定画面です

この様に設定一覧として追加されました
プログラムの追加はこの作業で完了です
非常に簡素な画面ですので扱いやすいと思います
参考例
オンラインゲーム Blackshotの設定例


C:\Blackshot\System\Gameguard\gameguard.des

上記のファイルを選択します
選択の際にファイルの種類を「All Files」にしないと出てきません

これでゲーム中のNprotectの実行優先は下がったので
少しはゲームが快適に動くかと思います
「通常以下」で設定するのが無難かも知れません

このソフトによって体感できる方もいらっしゃるかも
ぜひオススメです

関連記事

  1. ユーティリティー

    フリック入力可能なスクリーンキーボード タブレットPCなどに便利 『Fスクリーンキーボード』

    フリック入力可能なスクリーンキーボードでタブレットPCなどに便利なフリ…

  2. ネットワーク

    指定した特定のURLからURL情報を収集・取得できる リンク集などの作成も簡単にGetLink!!

    指定したURLから自動でURLを解析して一覧表示してくれる様なフリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP