リアルタイムに現在の雷・落雷がマップ上で見れるWebサービス 『Lightning&Thunderstorm』

リアルタイムに現在の雷・落雷情報をマップ上で

見れるWebサービス。

以前にも紹介したWebサービスですが、

先ほど大阪がすごい雷で思い出したのでご紹介。

lightning2

Lightning & Thunderstorm リンク先はこちらから

lightning1

世界中の落雷を見ることが出来ます。

世界中の検出器が設置されていて

そこからデータを収集しているようです。

遅延速度はわずか数秒という性能。

lightning3

日本でもしっかりと計測されていて

落雷時には輪っかが表示されます。

lightning4

先ほど関西で豪雨が通り過ぎて

すごい雷だったので、久々にこのWebサービスを

思い出してご紹介してみました。

これから雷の季節ですね。

ぜひご活用してみてはいかがでしょうか。

  • コメント: 0

画面をより広く!! ウィンドウを最大化した時にタスクバーを自動で隠してくれるフリーソフト 『SmartTaskbar』前のページ

あの名作Diabloがブラウザで遊べる『Diablo 1 for web browsers!』次のページ

関連記事

  1. 情報

    す、すごい!!Googleのデータセンターの内部を公開

    Googleが自社のサーバを収容しているデータセンターを公開したようで…

  2. 情報

    世界インターネット規制マップ 自由にネット出来ない環境が分かるWebサービス 『Internet C…

    日本は自由にインターネットが出来ますが世界には自由にネットが出…

  3. 情報

    熱中症を予防!! 全国の暑さ指数を確認、熱中症を予防できるWebサービス 『熱中症予防情報サイト』

    環境省が公開している熱中症予防情報サイト。全国の暑さ指数を色分けで…

  4. 情報

    遺跡もデジタルアーカイブ!! Web上でグリグリ遺産が見れる、データとして保存するプロジェクト 『O…

    古代遺跡を3Dモデルでデジタルアーカイブするプロジェクトで世界…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP