リアルタイムに現在の雷・落雷がマップ上で見れるWebサービス 『Lightning&Thunderstorm』

リアルタイムに現在の雷・落雷情報をマップ上で

見れるWebサービス。

以前にも紹介したWebサービスですが、

先ほど大阪がすごい雷で思い出したのでご紹介。

lightning2

Lightning & Thunderstorm リンク先はこちらから

lightning1

世界中の落雷を見ることが出来ます。

世界中の検出器が設置されていて

そこからデータを収集しているようです。

遅延速度はわずか数秒という性能。

lightning3

日本でもしっかりと計測されていて

落雷時には輪っかが表示されます。

lightning4

先ほど関西で豪雨が通り過ぎて

すごい雷だったので、久々にこのWebサービスを

思い出してご紹介してみました。

これから雷の季節ですね。

ぜひご活用してみてはいかがでしょうか。

  • コメント: 0

画面をより広く!! ウィンドウを最大化した時にタスクバーを自動で隠してくれるフリーソフト 『SmartTaskbar』前のページ

あの名作Diabloがブラウザで遊べる『Diablo 1 for web browsers!』次のページ

関連記事

  1. 情報

    ブラウザの年齢を教えてくれるWebサービス『Browser Age』 リリースされてどれくらい?

    ブラウザのリリースされた日から何日が経過したのか教えてくれると…

  2. 情報

    女性の為の情報サイト 出産や子育ての情報や悩みも解決できるコミュニティーWebサービス 『ママリ』

    妊娠や出産、子育てや家庭の情報、悩みを共有、解決してくれそうな…

  3. 情報

    リアルタイムな宇宙ステーションや宇宙望遠鏡の現在地を表示するWebサービス 『OrbTrack』

    ISS国際宇宙ステーションやHSTハップル宇宙望遠鏡の現在地を地球…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こんな人が書いてます

子供のころからパソコンや電子機械が好きでコンピュータ専門学校を卒業後にIT関連企業に勤めております。

企業や個人のネットワーク構築やパソコントラブル対応、ホームページ制作、システム開発などITに関する仕事を数多く対応しています。

Twitterでこのブログの投稿や日々の出来事などをつぶやいています。Twitter:@mogeringo

最近の記事

PAGE TOP