リアルタイムに現在の雷・落雷がマップ上で見れるWebサービス 『Lightning&Thunderstorm』

リアルタイムに現在の雷・落雷情報をマップ上で

見れるWebサービス。

以前にも紹介したWebサービスですが、

先ほど大阪がすごい雷で思い出したのでご紹介。

lightning2

Lightning & Thunderstorm リンク先はこちらから

lightning1

世界中の落雷を見ることが出来ます。

世界中の検出器が設置されていて

そこからデータを収集しているようです。

遅延速度はわずか数秒という性能。

lightning3

日本でもしっかりと計測されていて

落雷時には輪っかが表示されます。

lightning4

先ほど関西で豪雨が通り過ぎて

すごい雷だったので、久々にこのWebサービスを

思い出してご紹介してみました。

これから雷の季節ですね。

ぜひご活用してみてはいかがでしょうか。

  • コメント: 0

画面をより広く!! ウィンドウを最大化した時にタスクバーを自動で隠してくれるフリーソフト 『SmartTaskbar』前のページ

あの名作Diabloがブラウザで遊べる『Diablo 1 for web browsers!』次のページ

関連記事

  1. 情報

    漢字を検索!? 音訓読みや部首、関連漢字を調べれるWebサービス 『文字情報基盤データベース』

    漢字の文字番号や音読み、訓読みなど文字の詳細データベースを検索でき…

  2. 情報

    分かりやすい!! 東京の現在の温度や風向きが分かるWebサービス 『東京風速』

    東京限定ですが都内の風速を地図上にインタラクティブに再現したWebサー…

  3. 情報

    Googleロゴがファスナーに 遊び心が面白い

    Googleのロゴで今日は何の日という事に最近気づく事が多いですが …

  4. 情報

    リアルタイムな雨雲・雷・予報もスムーズに見れるWebサービス 『雨雲レーダー スーパーズーム』

    リアルタイムな雨雲・雪、雷のレーダーを見ることが出来るWebサービ…

  5. 情報

    あの日から4年 Google公開の「未来へのキオク」で震災を忘れない

    離れた地でくらす私には非常に早く感じる4年汚染水などの問題が今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP