画面をより広く!! ウィンドウを最大化した時にタスクバーを自動で隠してくれるフリーソフト 『SmartTaskbar』



ウィンドウを最大化した時だけに

スタートボタンなどのタスクバーを隠してくれる

便利なフリーソフト。

少しでもデスクトップを広く使いたい方に便利です。

smarttaskbar8

SmartTaskbar ダウンロードはこちらから

ダウンロードとインストール

smarttaskbar1

上記リンク先ページの下部にダウンロードボタンが

あるのでクリックするとファイルを

ダウンロードすることができます。

smarttaskbar2

ダウンロードしたファイルを実行します。

smarttaskbar3

EnglishでOKをクリックします。

smarttaskbar4

そのままNextをクリックします。

smarttaskbar5

Installをクリックします。

smarttaskbar6

これでインストール完了です。

タスクトレイにアイコンが常駐します。

レビュー

smarttaskbar7

早速ウィンドウを最大化してみると

タスクトレイがスルっと下に隠れました。

画面を最大限使う事が出来そうです。

smarttaskbar9

タスクトレイのアイコンを右クリックすると

設定が表示されます。

Small Buttonsは最大化でタスクバーが

隠れたときに画面下部にマウスを持っていくと

タスクバーを表示できますが、

その時に小さなアイコンで表示されるようになります。

Animationは隠れる時にアニメーションで隠れるか?

という設定になります。

Autoのチェックを外すと動作しなくなります。

smarttaskbar10

隠れたときでもマウスを下にもっていくと

タスクバーが表示されアクセス可能です。

smarttaskbar11

Windows標準機能でも搭載されていますが、

ウィンドウが最大化時のみという設定は無いので

機能としては便利なフリーソフトだと思います。

少しでも広く使いたいという方は

使ってみては如何でしょうか

  • コメント: 0

関連記事

  1. デスクトップ

    後ろのウィンドウもスクロール出来るフリーソフト アクティブにしなくてもスクロールできて操作が捗る W…

    バックの非アクティブなウィンドウもマウスのホイールでスクロール出来るフ…

  2. デスクトップ

    Win7のタスクバーのぼかし効果を無効にするフリーソフト『Taskbar Blur Toggle』

    タスクバーに処理されているぼかし、ブラー効果を無効にしてくれる…

  3. デスクトップ

    タスクバーの時計表示をカスタマイズできるフリーソフト 『T-Clock Redux』 小さいアイコン…

    タスクトレイにある時計の表示設定を細かく設定変更できるフリーソ…

  4. デスクトップ

    まるでマルチディスプレイ!! デスクトップを広くしてくれるフリーソフト 『SFAVirtualScr…

    デスクトップ上に大きなスクロールバーを付けて幅の広いデスクトップを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP