各種Webサービスの障害や不具合などを不満度としてグラフ化して見れるWebサービス 『DownStatus』

各種Webサービスの障害や不具合、

サービスへの不満度をTwitterより検出して

グラフ化して表示してくれるWebサービス

グラフを見てると色々な事が分かりそうです

downstatus1

DownStatus リンク先はこちらから

 

downstatus2

SNSやショッピングサイト、プロバイダなど

様々なWebサービスをグラフ化して表示しています

データ元はTwitterのツィートから検出しているようです

グラフを見ると接続障害や不具合など

様々な現象が分かるかと思います

 

downstatus3

不満な発言を検出しているようです

こういうデータを可視化すると統計や

データとして面白いものが見れますね

気になる方は見てみては如何でしょうか

  • コメント: 0

Chromeのタブ状態をまとめて保存、復元できるメモリ節約にもなる便利なChrome拡張機能 『OneTab』前のページ

簡単操作で手軽にデフラグができる無償版フリーソフト 『Smart Defrag Free』次のページ

関連記事

  1. 情報

    全国の放射線量が分かるネットサービス マップに表示される色で一目瞭然 全国放射線量情報マップ

    地図で全国の放射線量・放射能を確認できるネットサービスを紹介非…

  2. 情報

    副業を探すなら!! 副業・口コミが集まる情報Webサービス 『副業スタディ』

    副業の体験談や口コミ情報を検索できるWebサービス。重要な時給…

  3. 情報

    IT用語を調べるのに便利なe-Words IT用語専門の辞典で知らなかった用語を一度調べてみよう

    IT用語専門の辞典で解説項目としては5000以上になるそうです…

  4. 情報

    2015年 Yahooの検索大賞が公開!! 今年もっとも検索されたキーワードは??

    2015年にYahooで検索されたキーワードをまとめたWebサ…

  5. 情報

    リアルタイムなサイバー攻撃を可視化して眺めれるWebサービス 『FIREEYE』

    リアルタイムに世界中で飛び交うサイバー攻撃を可視化して表示するWe…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP