各種Webサービスの障害や不具合などを不満度としてグラフ化して見れるWebサービス 『DownStatus』

各種Webサービスの障害や不具合、

サービスへの不満度をTwitterより検出して

グラフ化して表示してくれるWebサービス

グラフを見てると色々な事が分かりそうです

downstatus1

DownStatus リンク先はこちらから

 

downstatus2

SNSやショッピングサイト、プロバイダなど

様々なWebサービスをグラフ化して表示しています

データ元はTwitterのツィートから検出しているようです

グラフを見ると接続障害や不具合など

様々な現象が分かるかと思います

 

downstatus3

不満な発言を検出しているようです

こういうデータを可視化すると統計や

データとして面白いものが見れますね

気になる方は見てみては如何でしょうか

  • コメント: 0

Chromeのタブ状態をまとめて保存、復元できるメモリ節約にもなる便利なChrome拡張機能 『OneTab』前のページ

簡単操作で手軽にデフラグができる無償版フリーソフト 『Smart Defrag Free』次のページ

関連記事

  1. 情報

    サイバー攻撃をリアルタイムにマップに表示してくれるWebサービス 『Fortinet Threat …

    世界中のサイバー攻撃をマップ上に可視化して表示してくれるWebサー…

  2. 情報

    新型コロナウィルス!! 感染状況をリアルタイムでマップで表示するWebサービス 『Coronavir…

    ニュースなどで連日報道されている新型コロナウィルス。その感染状況を…

  3. 情報

    世界中で起こった殺人事件統計を地球儀で見れるWebサービス 『Homicide Monitor』

    世界中で起こった殺人事件をブラウザ上の地球儀で見れるWebサー…

  4. 情報

    スマホのサイズを簡単に比較できるWebサービス 『電話サイズ』

    スマートフォンの買い替えを検討中の方に便利なサイズを視覚的に分かり…

  5. 情報

    こりゃ便利!! 各国のオリンピックのメダル数が分かるWebサービス MEDAL COUNT

    意外と分かり辛い各国のメダル獲得数がすぐに分かるWebサービス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP