エンターテイメント

アップした画像の絵を作るのに必要なレゴブロックの数を教えてくれるWebサービス 『Legoizer』

アップロードした画像をレゴブロックに変換して

その絵をレゴブロックで再現するのに

必要なブロックの数を教えてくれるWebサービス

非常に特化したサービスですが

レゴで絵を作りたい時に便利です

legoizer5

Legoizer リンク先はこちらから

legoizer1

まずはこちらに作りたい画像元をアップロードします

legoizer2

絵がレゴブロックに変換されます

昔と違い様々な色のブロックがあり

結構綺麗に再現できる様です

legoizer3

下にスクロールすると必要なブロック数が

並んで表示されています

結構な数が要るみたいです

legoizer4

レゴで絵を作ってみたい方は

一度使ってみては如何でしょうか

関連記事

  1. エンターテイメント

    まるで本物のテーマパークサイト!! 映画「ジュラシックワールド」の宣伝サイトが楽しい

    ジュラシックパークの新作の宣伝サイトジュラシックワールドのサイ…

  2. エンターテイメント

    これは笑える!! 写真からボケを投稿、人気のボケを見る事が出来るWebサービス bokete.jp

    大喜利の様に一枚の写真からボケを考えて投稿したり、人気のボケを見たりと…

  3. エンターテイメント

    虚構新聞!? 嘘・パロディなニュースが面白く読めるネットサービス 逆に世間の時事に関心が沸くかも!?…

    実際のニュースなどを嘘・パロディ・皮肉という形で表現した変わったニュー…

  4. エンターテイメント

    すごいぞ!!Google!! 好きなWebサイトが迷路になるゲームをGoogleが公開 『World…

    好きなサイトを立体の迷路に変換してボールを転がしてゴールまで向かうとい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP