エンターテイメント

アップした画像の絵を作るのに必要なレゴブロックの数を教えてくれるWebサービス 『Legoizer』

アップロードした画像をレゴブロックに変換して

その絵をレゴブロックで再現するのに

必要なブロックの数を教えてくれるWebサービス

非常に特化したサービスですが

レゴで絵を作りたい時に便利です

legoizer5

Legoizer リンク先はこちらから

legoizer1

まずはこちらに作りたい画像元をアップロードします

legoizer2

絵がレゴブロックに変換されます

昔と違い様々な色のブロックがあり

結構綺麗に再現できる様です

legoizer3

下にスクロールすると必要なブロック数が

並んで表示されています

結構な数が要るみたいです

legoizer4

レゴで絵を作ってみたい方は

一度使ってみては如何でしょうか

関連記事

  1. エンターテイメント

    POPやRock、クラシックまで音楽ジャンル別で視聴できるWebサービス 『Every Noise …

    世界中の様々な音楽ジャンル毎に音楽を聴く事ができるWebサービ…

  2. エンターテイメント

    顔を鏡に映して遊べるWebサービス PicHacks 面白い写真が出来るかも

    アップした顔写真から鏡に映した写真を生成してくれるWebサービス…

  3. エンターテイメント

    巨大オセロ!? 巨大な盤面でオセロが遊べるWebゲーム 『巨大オセロ』

    通常は8×8の盤面のオセロですが32×32と16倍の広さのオセ…

  4. エンターテイメント

    懐かしい!! あのゲームウォッチが沢山遊べるWebサービス 『Pica Pic』

    男の子は小さい頃にはまったと思うゲームウォッチ私の小さい頃にあ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP