Kasperskyで社内などでファイル共有が出来ない場合の対処



Kasperskyの2011や2010などでファイルの共有などが出来ない場合の対処方法

インストールされたままの設定ではローカルエリアも制限付きなので

社内や家庭でファイル共有やその他のネットワークの共有の際は

ローカルエリアの制限を解除しなければなりません。

image

手順

カスペルスキーのメインメニューから

右上の「設定」

image

設定画面で左のメニューから「ファイアウォール」

出てきた右画面の「設定」

image

次の画面の上のタブ「ネットワーク」を選択

(ローカルエリア接続)の項目がありますので

image

その項目の上で右クリックで「許可するネットワーク」に変更

これでファイル共有などの制限を解除出来ます

ローカルエリア接続のみなのでインターネット側には問題御座いませんので

社内でのネットワーク等にはこの設定が必要になると思います

  • コメント: 0

関連記事

  1. 解決

    解決方法 VBアプリケーションで文字化けが表示される時の対処方法

    VBやランタイムなどで動かしているアプリケーションがPC入れ替…

  2. 解決

    EXCELやWORDで共有違反となる場合   続報

    色々と調べてましてその後共有違反と表示される場合はウィ…

  3. 解決

    解決方法「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました」

    今日お客先でのトラブルがあり解決まで至ったのでご紹介…

  4. 解決

    【解決】NSIS Errorとは?ダウンロードしたファイルを開いたらエラーメッセージ

    先日、客先で発生した「NSIS Error」 ダウンロードしたファイ…

  5. 解決

    【解決】Excel2010が『動作を停止しました』、起動しない場合の解決方法

    年始早々にExcelが開かない、という現象が発生1月2日のWi…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP