Google Chromeの起動が遅い!と感じたら一度Chromeのキャッシュ・閲覧履歴を削除をしてみよう 削除の仕方をご紹介

GoogleChromeをずっと使っているとだんだんと起動が遅くなる時があります

キャッシュや閲覧履歴を削除すれば起動が早くなるかも知れません

私の環境でも最近遅くなってきたなぁ~と思ってキャッシュを削除してみました

結果体感速度というより明らかに速くなったので

起動が遅いと感じる場合は一度試してみては如何でしょうか。

chromecache4

削除の仕方

まずChromeを立ち上げます

chromecache1

ツールバーの中からスパナのマークをクリック

chromecache2

「ツール」→「閲覧履歴の消去」をクリック

chromecache3

閲覧履歴

ダウンロード履歴

キャッシュ

Cookieと他のサイトのデータを削除する

にチェックを入れて「閲覧履歴データを消去する」をクリックすれば完了です

これで再度Chromeを立ち上げると速くなっていると思います

ぜひ一度起動が遅い方は試してみては如何でしょうか。

  • コメント: 0

コーデック内蔵の高機能メディアプレイヤー 動作も軽くて多くのフォーマットに対応したSMPlayer シンプルなインターフェイスで使いやすい前のページ

英語の勉強が出来る子供向けフリーソフト ちゃんとした発音も勉強できる英語入門用のソフト Minisebran次のページ

関連記事

  1. 解決

    Windows Home Server 2011 でリモートWebアクセスの設定が出来ない方の対処方…

    WHS2011にてリモートWebアクセスの設定がうまく行かないという方…

  2. 解決

    Google Chrome エラー解決「could not create directory for…

    Google Chromeにて拡張機能やテーマを適用の際にでる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP