シンプルで使いやすいエディタ Unitext 文字コードの自動判別など基本機能がしっかり搭載

タブ機能も搭載されたシンプルなエディタ

非常に使いやすく同一行編集なども搭載されています

HTML言語などもコードの色分けもしてくれます

unitext31

Unitext ダウンロードはこちらから

インストール

unitext1

ダウンロードしたファイルを実行します Extractをクリック

 

unitext2

解凍して出来たフォルダ内の上記ファイルを実行すれば起動出来ます

 

レビュー

unitext3

 

シンプルなインターフェイスですが、基本機能はしっかりと揃っています

上側にタブが付いていますので、切り替えも楽です。

標準の画面色が非常に見やすいので編集してても目が疲れないと思います

  • コメント: 0

キーボードのキーを換える事が出来るフリーソフト キー配列の変更 Change Key前のページ

グループでメーリングやスケジュールなどの共有が出来るネットサービス Freeml ゲームや写真なども色々と出来ます次のページ

関連記事

  1. エディタ・ワード・開発

    超軽量なCSVを開ける、編集できるCSV専用ソフト 『CSV+』

    CSVファイルを開く為だけの超軽量なCSVエディタ。今までEx…

  2. エディタ・ワード・開発

    Google 日本語入力を使ってみました

    気にはなってたんですが一度使ってみました。有料のATOKを超え…

  3. エディタ・ワード・開発

    最強エディタ!! HTMLやC++など多くの言語に対応した凄いエディタ 『Sublime Text …

    多くの言語に対応し、多くのパッケージ(拡張機能)によって最強の…

  4. エディタ・ワード・開発

    万能エディタ gPad テキストやCSV、HP作成にも大活躍なタブ型のエディタ

    様々な言語の認識やCSV(タブ、カンマ区切り)などにも対応したタブ型の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP