サイト全体の不要なCSSセレクタを一覧表示してくれるFirefox拡張が便利 Dust-me Selectors



サイトを構築する上でほぼ必要不可欠になったCSSですが

更新などを重ねると肥大化して不要なセレクタが出てきます

この不要なCSSセレクタをサイト全体でチェックしてセレクタを

洗い出してくれる便利なFirefox拡張機能です

GoogleChromeでもこの様な機能があれば良いのに・・・

dustme41

Firefox拡張機能 Dust-me Selectors インストールはこちらから

使い方

dustme1

調べたいページなどで右クリック「Spider this page」をクリックします

dustme2

Startを押します

dustme3

サイト全体をチェックし始めますので、待ちます

dustme4dustme5

しばらくすると結果が表示されます

Unusedは使っていないCSSセレクタを表示してくれます

usedは使っているCSSセレクタも表示してくれます

レビュー

一応キャッシュの効いたサイトでもチェックしてくれるようですが

チェックする際にはキャッシュは外しておいた方がよさそうです。

またCSSの編集には一度バックアップしてからの作業をオススメしますが

なかなか便利な拡張機能です

  • コメント: 0

関連記事

  1. エディタ・ワード・開発

    間違った英語をチェックできるフリーソフト 英文チェッカーフリーソフト 『Ginger』

    スペルや英文をしっかりとチェックしてくれるフリーソフト英文に少…

  2. エディタ・ワード・開発

    シンプル過ぎて使いやすいタブ型のメモ帳 検索機能なども搭載 『CatMemoNote』

    シンプルで直観的に使えるタブ型のメモ帳を管理出来るフリーソフトです…

  3. エディタ・ワード・開発

    ファミコン風の面白いフリーフォント 使える場面は多いかも 『Pixel Mplus』

    ファミコンを思い出させてくれそうなフリーなフォントあのカクカク…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP