バッチファイルを開発、ビルドしてEXEにもできるフリーソフト 『VisualBat』



最近ではあまり見なくなったバッチファイルですが

時にシンプルで便利なツールとして使えるファイル

簡単に自動化なども出来て便利なバッチファイルですが

これを開発するのに便利なフリーソフトです

visualbat21

VisualBat ダウンロードはこちらから

実行

visualbat1

ダウンロードしたファイルを解凍すれば

実行ファイルが展開されますので起動します

レビュー

visualbat2

バッチファイルを記述してブレークポイントなどを

設定することも可能です

visualbat3

バッチファイルの作成中はパスが通ってなかったり

と何故上手くいかないのかと悩むときがありますが

これを使えば簡単に作成可能かも知れません

visualbat4

面白いのがEXE実行ファイル形式にビルドが可能

バッチファイルを自在に作ることが出来れば

様々な事を自動化可能です

ビジネスシーンでも便利だと思います

  • コメント: 0

関連記事

  1. エディタ・ワード・開発

    Google 日本語入力を使ってみました

    気にはなってたんですが一度使ってみました。有料のATOKを超え…

  2. エディタ・ワード・開発

    手書きメモより便利!? 使いたい時にサッと書き込めるメモ帳 『Detekite Pad』

    使いたい時にショートカットで表示、書き込んで自動で保存、隠れる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP