Web制作ツール

サイトの表示速度を測る事が出来るネットサービス Loads.in 読込時間も各モジュールもしっかり計測してくれます

サイトの表示速度を測る事が出来るネットサービス

また計測には各都市やブラウザも選択出来ますので

ブログやホームページのターゲット毎に計測出来るのも便利です

色々とサイドバーなどにプラグインを追加すると遅くなりますので

その原因を追究する事も出来ます

loadsin1

Loads.in リンク先

 

使い方

loadsin11

URLを入力してSTARTをクリックすれば計測できます

 

loadsin2

この様に複数回実行すれば履歴も見れます

 

loadsin5

Countryを選択すれば各都市からの計測も出来ますので

日本を対象にしたブログやホームページでしたら「Asia」「Nagano Japan」で計測してみましょう

 

loadsin3

結果はこの様に細かく見る事が出来ます

どういう読込順で、Javascriptや画像の読込時間が分かりますので

Javascriptが重い場合はそのプラグインを外せば軽くなるでしょう。

画像が重い場合は圧縮して軽い画像にするとか手段を選ぶ事が出来ます

 

loadsin4

各モジュールの詳細も見る事が出来ます

 

レビュー

非常に簡単にサイトの計測が出来ますので

FC2やAmebaブログなど無料のブログでも自分のURLを入力すれば

計測でき、重たい画像、重たいプラグインなどを削除してみると良いかと思います

有名なブログなどを計測してみて比較するのも良いと思います。

サイトの表示速度が上がればユーザーも増えると思います。

関連記事

  1. Web制作ツール

    画像をアップロードするだけでファビコンを作成してくれるWebサービス 『All The FavIco…

    画像をアップロードするだけで各種サイズのファビコンを作成可能なWebサ…

  2. Web制作ツール

    自分のサイトが国外からどの様に見えるのか?をチェックできるWebサービス 『GeoScreensho…

    指定したサイトが国外からどの様に見えるかをチェックできるWeb…

  3. Tips

    CSSファイルの圧縮でサイトの表示速度はどれだけ変わるのか実験

    このブログで実験してみましたCSSの圧縮でサイトの読込速度の短…

  4. Web制作ツール

    160サイト以上に登録不要でブログ更新時のPingを一斉送信出来るWebサービス 『FeedPing…

    ブログを更新した際などに更新したと知らせるPing送信ですがこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP