画面内のどこでもOCRとして認識可能なフリーソフト 『Capture2Text』 画像も文字として認識

PC画面内のどこでも文字として認識させる事が出来るフリーソフト

テキストはもちろん、画像にも対応していてデスクトップのアイコン名なども

OCRとして認識出来ました

読み上げにも対応しているようで使いようによっては非常に便利かも知れません

capture2text8

Capture2Text ダウンロードはこちらから

ダウンロード

capture2text1

上記リンク先より一番最新のバージョンをクリックします

capture2text2

ファイル名をクリックすればダウンロードされます

capture2text3

ダウンロードしたファイルを解凍すれば実行ファイルが展開されますので

起動します

使い方

capture2text4

右下のタスクトレイにアイコンが表示されますので

右クリックすればメニューが表示されます

capture2text5

「OCR Language」より読み取りたい言語を選択します

OCRで読み込んだ文字は「Save to Clipboard」としてクリップボードに保存されます

「Show Popup Window」で認識した文字をポップアップウィンドウで表示されます

「Preferences」からショートカットキーを確認できます

capture2text6

標準の設定ではWindowsキーとqを押すとOCR認識したい

部分の読み取りになり、マウス左クリックで終了します

capture2text7

この様に読み込みたい部分をOCRとして範囲指定します

capture2text81

無事に認識しました。 まだまだ精度が甘い部分がありますが

テキストだとほぼ認識してくれます

capture2text9

デスクトップのアイコン名も認識しました。

画像なども認識可能な様で使いようでは便利なフリーソフトです

  • コメント: 0

リアルタイムなGPSや衛星の位置状況を確認することが出来る『REAL TIME SATELLITE TRACKING』前のページ

喫茶店と雨の音をひたすら流してくれるWebサービス『Rainy Cafe』 ちょっと落ち着きます次のページ

関連記事

  1. ユーティリティー

    PC内のアプリケーションの更新チェックをするフリーソフト 『FileHippo Update Che…

    インストールしているアプリケーションの更新チェックをしてくれるフリーソ…

  2. ユーティリティー

    寂れた感がいい感じのフォント!! ダーマポイントのフォント 『ダーマポイントフォント』

    もう5年近くダーマポイントのマウスを使っていますがこのメーカが…

  3. ユーティリティー

    黒い画面コマンドプロンプトがチャット風な画面で使いやすくなるソフト 『cmdchat』

    黒い画面に文字だけのコマンドプロンプト画面。なんか上級者向けなツー…

  4. ネットワーク

    指定した特定のURLからURL情報を収集・取得できる リンク集などの作成も簡単にGetLink!!

    指定したURLから自動でURLを解析して一覧表示してくれる様なフリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP