言語・開発・勉強

ブラウザ内でついにここまで!! 物理シミュレータを活用した面白いWebサービス 『nodebox』

ブラウザ内で物理シミュレータが出来るというnodeboxというWebサービス

box2dというActionScriptなど様々な言語に移植されている演算エンジンを使っているようです

ゲーム要素なども何も無いWebサービスですが

ブラウザの未来を垣間見る面白いWeb技術です

nodebox1

nodebox リンク先はこちらから

nodebox3

マウスでドラッグすると赤い線が表示されて

距離が離れると力が大きくなるようです

ゲーム要素は無いのですがWeb技術の進歩を見ることが出来ます

nodebox2

ボ~っと息抜きに良いかも知れません

ブラウザ内でここまで出来るようになったという驚きがあり

ブラウザ内なのでAndroid端末などデバイスを選ばずに実行することが

出来ると思います

いや~素晴らしい!!

関連記事

  1. 言語・開発・勉強

    適当に読んでいた言葉が分かるWebサービス Pingはピングorピンなどが分かる 『YOMIKATA…

    今まで適当に読んでいた言葉を投票で決めるという面白いWebサービス…

  2. 言語・開発・勉強

    スゴイ!! CSS3で作られたアニメーションがWebの可能性を広げてくれそう

    CSS3で作られた様々なアニメーションを体験できるWebサイトをご紹介…

  3. 言語・開発・勉強

    HTML5の実力が堪能できるWebサービス 非常に勉強になります 『Form Follows Fun…

    HTML5によって作られた様々なテクニックを見る事が出来るWebサービ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP