【解決】 Windows Essentialsでエラー0x80040609が出てインストール出来ない場合の対処方法

先日ですがPCをクリーンインストールした際に再度Windows Live Writerを導入しようと

した際にWindows Essentials 2012にてエラーが発生

色々なWebページを参考にあれこれ試してみましたがどれも上手くいかず・・・

色々と試行錯誤してるうちにインストール出来るようになったのでご紹介

windowsliveerror1

解決方法

windowsliveerror2

http://support.microsoft.com/kb/2438651

まず上記Microsoftページのサポートページにて診断ツールをダウンロードします

windowsliveerror3

ダウンロードしたファイルを実行します

windowsliveerror4

同意するをクリック

windowsliveerror5

上の「問題を検出して、解決方法を適用する(推奨)」をクリック

windowsliveerror6

インストールをクリック

windowsliveerror7

次の一覧からWindows Live関連のプログラムを1つずつ選択して

アンインストールしていきます

これで無事にインストールすることが出来ました

恐らく前の情報が残っているのが原因なのかどうか分かりませんが

ご参考になればと思います

  • コメント: 0

CPUの選択に困ったらこのWebサービスを利用してみては『cpuboss』 CPUの大辞典前のページ

あのカスペルスキースキャンが無料で使えるフリーソフト 『カスペルスキーセキュリティスキャン』次のページ

関連記事

  1. 解決

    【解決】Chromeの右上のユーザネームのボタンを非表示にする方法

    Chromeの右上のユーザネームのボタンユーザを切替に便利なボ…

  2. 解決

    【解決】無線LANが頻繁に途切れる場合の対処方法

    最近客先でも無線が安定しないケースというのがよくあります特に環…

  3. 解決

    【解決】IMEの文字入力が遅い!止まる! 場合の対処方法

    私のPCの環境でIMEの文字入力が非常に遅い止まったりとスムー…

  4. 解決

    Kasperskyで社内などでファイル共有が出来ない場合の対処

    Kasperskyの2011や2010などでファイルの共有などが出来な…

  5. 解決

    解決方法 Kasperskyのインストール時にClamAVが検出される場合の対処方法

    今日ちょっとこの現象に遭遇したので記事として保管。解決…

  6. 解決

    EXCELやWORDで共有違反となる場合   続報

    色々と調べてましてその後共有違反と表示される場合はウィ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP