Windows Home Server 2011 でリモートWebアクセスの設定が出来ない方の対処方法

WHS2011にてリモートWebアクセスの設定がうまく行かないという方の対処手順

通常はルータのUPnP機能を使って自動的にポートフォワーディングしてくれる筈なんですが

UPnP対応のルータでもうまく行かない場合があります

私も始めはすんなりうまく行ったのですが、一度無効にして再度有効にしようとしたら

機能しなくなり手動で設定をしましたので、その手順をご紹介

whsremote2

手順

whsremote3

まず手動設定をする前に注意として

ダッシュボード → サーバ設定 → リモートWebアクセス

ルータの項目のセットアップをクリックして上の写真の様に

「ルーターのセットアップをスキップする。ルーターを手動でセットアップします。」にチェックを入れます

whsremote1

次にルータの管理画面等から

Port 80 (http)

Port 443 (Https)

をサーバのIPアドレスへ通す必要があります。

上の写真はYAMAHAルータの画面ですが、

他のルータでも

「アドレス変換」 「静的IPマスカレード」 「ポートフォワード」などの項目になります

この設定に関してはGoogleなどで

お使いのルータがBuffalo BBR-4HGだったら

検索にて「BBR-4HG ポートフォワード」などで直ぐに出てきます

次に実際にちゃんとルータの設定が出来たかを

こちらのネットサービスで調べる事が出来ます

whsremote4 whsremote5

確認したいポート 80 443 がしっかりと開放出来ているかを確認出来ます

ちゃんと確認出来たら

whsremote21

この様に利用可能となっていると思います。

ぜひ一度お試し下さい

  • コメント: 0

Windows Home Server 2011 バックアップ手順を写真でご紹介 手順通り進めば簡単な設定で直ぐにバックアップ出来ます前のページ

簡単にHDDを掃除出来る!不要なファイルを削除してくれるフリーソフト Moo0 HDD掃除機次のページ

関連記事

  1. 解決

    解決方法 Microsoft Office Picture Manager の起動が遅い時の対処方法…

    ブログ等で写真のリサイズなどで非常に便利なので使っているMic…

  2. 解決

    最近パソコンが遅い!! Windows Modules Installer Workerプロセスが重…

    ここ最近Windows10のパソコンが非常に重たいという現象をよく…

  3. 解決

    【解決】SVCHOSTが100%! 急にXPが遅くなった場合の対処方法

    ここ最近、私の周りのXPのパソコンで急に重たいという現象が発生…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP