解決

Windows Home Server 2011 でリモートWebアクセスの設定が出来ない方の対処方法

WHS2011にてリモートWebアクセスの設定がうまく行かないという方の対処手順

通常はルータのUPnP機能を使って自動的にポートフォワーディングしてくれる筈なんですが

UPnP対応のルータでもうまく行かない場合があります

私も始めはすんなりうまく行ったのですが、一度無効にして再度有効にしようとしたら

機能しなくなり手動で設定をしましたので、その手順をご紹介

whsremote2

手順

whsremote3

まず手動設定をする前に注意として

ダッシュボード → サーバ設定 → リモートWebアクセス

ルータの項目のセットアップをクリックして上の写真の様に

「ルーターのセットアップをスキップする。ルーターを手動でセットアップします。」にチェックを入れます

whsremote1

次にルータの管理画面等から

Port 80 (http)

Port 443 (Https)

をサーバのIPアドレスへ通す必要があります。

上の写真はYAMAHAルータの画面ですが、

他のルータでも

「アドレス変換」 「静的IPマスカレード」 「ポートフォワード」などの項目になります

この設定に関してはGoogleなどで

お使いのルータがBuffalo BBR-4HGだったら

検索にて「BBR-4HG ポートフォワード」などで直ぐに出てきます

次に実際にちゃんとルータの設定が出来たかを

こちらのネットサービスで調べる事が出来ます

whsremote4 whsremote5

確認したいポート 80 443 がしっかりと開放出来ているかを確認出来ます

ちゃんと確認出来たら

whsremote21

この様に利用可能となっていると思います。

ぜひ一度お試し下さい

関連記事

  1. 解決

    解決方法 Windows7でファイル共有が出来ない方 XPなどから見れない場合の設定方法

    先日客先にてWindows7のファイル共有が出来なくてこのネッ…

  2. 解決

    解決方法 OutlookExpressがフリーズ dbxファイルが破損しているかも

    またまたOutlookExpressのトラブル発生 送信トレイを開け…

  3. 解決

    解決方法 ThunderBirdのデータフォルダの移動方法 ちょっと詰まったのでご紹介

    今日客先でThunderBirdのメールソフトのCドライブの容量が少な…

  4. 解決

    【解決方法】IE9への自動更新・アップデートを無効・止める方法をご紹介 #2 フリーソフト使用編

    以前にIE9への自動更新を止める方法をご紹介しましたが先日に紹…

  5. 解決

    解決方法 ThunderBirdでメール作成時にアドレス帳から宛先を選ぶ方法

    ふと使っていて不便でしたのでご紹介標準ではThunderbir…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP