ファイルコピーをタスクコントロール出来るフリーソフト 『ChainCopy2』 優先度やコア数の指定も可能



ファイルコピーを順にタスクとして行ってくれるフリーソフト

通常のエクスプローラだと2個以上のコピーは並列で処理しますが

このソフトは順にコピーをしてくれます。

あらかじめボックスのフォルダ指定をしておけば

ボックスにファイルを追加して一気にコピーできます

chaincopy2

ChainCopy2 ダウンロード先はこちらから

インストール

chaincopy1

ダウンロードしたファイルを解凍すれば実行ファイルが

展開されるので、起動します

使い方

chaincopy3

標準で3か所のボックスが表示されていて

ボックス1つがが1つのフォルダが指定されています

ここをあらかじめフォルダ指定しておきます

あとはドラッグでファイルを追加して「停止中」の所を

クリックすれば指定したフォルダにコピー、移動されます

chaincopy4

ボックス毎に細かな指定が出来るようになっています

chaincopy5

マルチコアCPUだと処理速度を有効活用出来そうです

chaincopy6

ボックスの縦横の数も設定出来て

たくさんのボックスを作れば細やかにフォルダ分けが出来ます

chaincopy7

ファイルの整理時などにはこれだけのフォルダ指定が出来れば

作業が捗りそうです

またベリファイ機能、読み取り専用解除、動画をmp4への圧縮などの

機能もあります

フリーソフトですが寄付歓迎となっております

  • コメント: 0

関連記事

  1. ファイル

    消えてしまった画像ファイルが復元出来るかも知れない復元ソフト 『ZAR』

    フリーソフト版では制限があるもののイメージファイルは制限無しに使うこと…

  2. ファイル

    重複ファイルを一括検索、削除できるフリーソフト 『重複確認』 ハッシュで高速検索

    重複しているファイルを検索して一括削除できるフリーソフト…

  3. ファイル

    簡単にファイルにセキュリティロックできるフリーソフト 『Easy File Locker』 読み書き…

    ファイルに読み書きの制限や削除不可能ファイルが見えなくなるよう…

  4. ファイル

    高機能で多くの圧縮形式に対応したファイル圧縮解凍フリーソフト 『LhaForge』

    多くの圧縮形式に対応した多機能なフリーソフトZIPやLZH、T…

  5. ファイル

    指定したフォルダのテキストファイル全部の文字検索出来るフリーソフト butterfly search…

    指定したフォルダ内のテキストファイル内の文字列を検索出来るフリーソフト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP