Chromeのショートカットキーを細かく設定出来る拡張機能 『Shortcut Manager』 これは使える!!



Chromeの様々な機能をショートカットキーに割り当て、作成出来る拡張機能

例えば「CTRL+m」で任意のURLを開いたりと自由に好きなように作成可能

またChrome標準のショートカットキーも編集可能で、

Chromeがより自分好みに設定が出来るようになります

shortcutmanager7

Chrome拡張機能 Shortcut Manager インストール先はこちらから

使い方

shortcutmanager1

インストールするとアイコンが表示されるので

クリックして「See all settings / Add new shortcuts」をクリックします

shortcutmanager2

設定画面が表示されますので

「Shortcut Key」の項目をクリックして

実際のショートカットキーをキーボードから入力します

CTRLやShiftなども使えて実際のショートカットと同様に入力出来ます

shortcutmanager3

上記画面では「CTRL+m」を登録してみました

「URL patterns」はショートカットキーが有効なURLを指定出来ます

「*」はどのページでも有効になります

ここでURLを指定するとそのページだけで有効なショートカットキーが作成出来ます

「Action」はショートカットキーを押した際の動作を設定します

上記画面では「Open my favorite page in a new tab」と

CTRL+m を押すと新しくタブを作成して指定したURLを開くという動作になります

shortcutmanager4

動作設定にはかなりの項目が用意されていて

自分なりに柔軟に作成が可能です

shortcutmanager8

「Execute Javascript」ではショートカットキーにて

Javascriptも動作させる事が出来ます

これはもう無敵になれそうな気がします

shortcutmanager5

左側のメニューにて「All shortcuts list」を選択すると

既に設定されている標準のショートカットも編集可能

Chromeを自在に操作出来ます

これはなかなか使える拡張機能です

  • コメント: 0

関連記事

  1. Chromeツール

    あのiGoogleの様な画面を新しいタブに設置できるChrome拡張機能 『iChrome』

    すでにサービスが無くなってしまったiGoogleGoogleト…

  2. Chromeツール

    Chromeに多機能マウスジェスチャー機能を実装できるChrome拡張 『CrxMouse』

    Chromeブラウザにマウスジェスチャー機能を追加できるChrome拡…

  3. Chromeツール

    Youtubeや他の動画を小さなウィンドウで再生してくれるChrome拡張機能 『Panelizer…

    Youtube動画や他の動画サービスでも対応した小さなウィンド…

  4. Chromeツール

    Twitter投稿の画像を元画像サイズでダウンロードできるChrome拡張機能 『Twitter,D…

    Twitterへ投稿された画像を元画像サイズでダウンロードでき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP