マルチディスプレイでタスクバーを表示する事が出来る 『ZBar』 別々の壁紙などの機能も搭載



マルチディスプレイ環境ではメインディスプレイしかタスクバーを表示できませんが

サブディスプレイでもタスクバーを表示してくれる便利なフリーソフト

サブディスプレイにプログラムが移動すると、ちゃんとプログラムの表示も移動します

タスクバーのデザインも色々と設定出来て便利です

他にもカレンダー機能やディスプレイそれぞれに別々の壁紙などの設定も可能です

zbar6

ZBar ダウンロードはこちらから

ダウンロードとインストール

zbar1

上記リンク先より一番右下のZipファイルをクリックすると

ダウンロード出来ます

zbar2

ダウンロードしたファイルを解凍すれば実行ファイルが展開されます

使い方

zbar3

タスクトレイにアイコンが表示されますので

右クリックにてメニューが表示されます

zbar4

設定項目は外観などの設定、Glassの適用

ショートカットキーの設定などが出来ます

zbar5

サブディスプレイ側にGoogleChromeを移動すると

サブディスプレイ側のタスクバーにプログラムが表示されます

zbar7

メニュー「Show Calendar」

他にもカレンダー機能、これはマルチディスプレイは関係無いのですが

便利です

zbar8

メニュー「WallPaper」

こちらはそれぞれのディスプレイにて壁紙を設定出来る機能です

zbar9

なかなか便利なツールが一緒になっていて便利です

レビュー

マルチディスプレイ環境では非常に便利なフリーソフトだと思います

タスクトレイが表示されるので、サブディスプレイでウィンドウの管理が

独立出来るので、開発環境など多くのウィンドウを使う作業など捗ると思います

  • コメント: 0

関連記事

  1. デスクトップ

    まるでマルチディスプレイ!! デスクトップを広くしてくれるフリーソフト 『SFAVirtualScr…

    デスクトップ上に大きなスクロールバーを付けて幅の広いデスクトップを…

  2. デスクトップ

    Win7のタスクバーのぼかし効果を無効にするフリーソフト『Taskbar Blur Toggle』

    タスクバーに処理されているぼかし、ブラー効果を無効にしてくれる…

  3. デスクトップ

    デスクトップアイコンを一覧表示形式に!! 小さなアイコンにできるフリーソフト 『きのこ』

    デスクトップのアイコンを小さく表示することができるカスタマイズ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP