ユーティリティー

USBの取り外しをショートカットキーを割り当て出来るフリーソフト Unhotplug 面倒な操作が簡単に

USBの取り外し操作をホットキー・ショートカットキーで操作できるようにする為のフリーソフト

他にもIEEE1394やPCカードなどにも対応しています

タスクトレイからUSBアイコンをクリックして取り外しという操作を簡単にしてくれます

よく抜き差しされる方には便利なソフトだと思います

Windows 2000 / XP / Vista / 7 (64bit動作確認) 対応

unhotplug131

Unhotplug ダウンロードはこちらから

インストール

unhotplug1

上記リンク先よりダウンロードします

インストール版とポータブル版があります

今回はインストール版をダウンロード

unhotplug2

ダウンロードしたファイルを解凍して実行ファイルをクリックします

unhotplug3

次へ

unhotplug4

次へ

unhotplug5

次へ

unhotplug6

これでインストール完了です

使い方

unhotplug7

プログラムからソフトを起動します

起動したらタスクトレイに常駐しますので、右クリックより「ホットキー設定」をクリック

unhotplug8

現在認識しているUSBデバイス等が表示されます

unhotplug9

ショートカットキーを割り当てたいデバイスを選択して「設定」をクリック

unhotplug10

実際のキーボードを押して設定します

unhotplug13

設定したショートカットを早速押してみるとちゃんと取り外しメッセージが表示されました

unhotplug14

取り外し回数が表示されてUSBの接続回数もカウント出来そうです

USBの取り外しはマウスクリックが今まで必要だったのですが

ショートカットキーでなかなか捗りそうです

関連記事

  1. ユーティリティー

    USBメモリを接続すると自動でデスクトップにアイコンを作成してくれるフリーソフト DesktopMe…

    USBメモリやリムーバブルメディアなどの外部メディアが接続されるとデス…

  2. ユーティリティー

    登録したプログラムを別権限で起動できるフリーソフト 『RunAsTool』

    登録したプログラム・アプリケーションを別権限で起動する事ができ…

  3. ユーティリティー

    多く対応!! ウィルス対策ソフトにアンインストールできるツール 『ESET AV Remover』

    多くのウィルス対策ソフトに対応したアンインストール専用のツール…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP