自由にモノや写真を配置してAIが画像を仕上げてくれるWebサービス 『Artbreeder』

自由にモノや写真を配置してAIが
画像を仕上げてくれるWebサービス。
手持ちの写真を使ったり用意されたモノを使って
AIにプロンプトで指示して画像を作り出します。

目次

リンク先

Artbreeder リンク先はこちらから

使い方

上記リンク先ページの中段に「TRY IT NOW」というリンクがあるのでクリックします。
簡単なチュートリアルが表示されるので見ておきます。

画面中央の白いキャンバスが画像が生成される範囲となります。
ここにモノや写真画像などを配置して、画面下部のプロンプト入力欄に画像の説明を入れて
Renderをクリックで生成が可能です。

画像やモノを配置するときはこのアイコンで挿入が可能です。

Searchでは英語でモノを検索すると挿入できる画像が表示されるのでクリックで使う事ができます。

椅子を配置してみました。

プロンプトにオシャレなオフィスと入力してみました。
RENDERをクリックします。

少し待ちます。Position#5とは5人待ちという意味だと思います。

AIが背景を作成してオシャレなオフィスが出来ました。

手持ちの画像をアップロードして「森を走る自転車」とプロンプトを入力してみました。

アップロードした写真を元にAIが背景に森を描いて仕上げてくれました。
もう一度Rerollで生成し直すことが出来て、違う画像に仕上げる事ができます。

夕焼けの海みたいな風景画も可能です。
作成した画像は画面右下のボタンからダウンロードが可能です。

Renderをクリックすると保存できます。

ラーメンの画像を3つ並べてみて「自宅のリビングでの夕食風景」と入力してみました。

ラーメンの要素は無くなってしまいましたが、配置などはしっかりと守ってくれます。
AIに生成される構図などを自由に指示できる便利なWebサービスです。

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次