ブックマーク全部をリンク切れチェックしてくれるChrome拡張機能 『Bookmarks clean up』

ブックマーク全部をリンク切れの

チェックをしてくれるChrome拡張機能。

リンク切れや重複チェックも可能で

Chromeのブックマークの整理が捗ります。

bookmarkscleanup6

Chrome拡張機能 Bookmarks clean up

インストール

bookmarkscleanup1

上記リンク先ページをChromeで開き

Chromeに追加をクリックします。

bookmarkscleanup2

拡張機能を追加をクリックします。

これでインストール完了です。

Chromeにアイコンが追加されます。

bookmarkscleanup3

使う時はアイコンをクリックするのですが、

いつも使う機能ではないので

ピン留めは不要で拡張機能アイコンから

起動が可能です。

使い方

bookmarkscleanup4

まずはこんなメッセージが表示されるので

Closeを押して閉じます。

bookmarkscleanup5

タブにこんな画面が表示されます。

Find duplicated bookmarks

重複したブックマークを検索。

Remove empty folders

ブックマークが空のフォルダを削除。

Merge duplicate folders

重複フォルダーを合体。

Find broken urls

リンク切れなどを検索。

となっています。

よく使うのは最初と最後の

重複とリンク切れのブックマーク

機能だと思います。

bookmarkscleanup6

Find duplicated bookmarksで

重複リンクをチェックしてみました。

かなり色んな所に同じブックマークが

見つかりました。

bookmarkscleanup7

消すときは要らない方をチェックして

ゴミ箱をクリックすると

簡単にブックマークを消す事ができます。

bookmarkscleanup8

右下のこの部分からも削除が可能です。

bookmarkscleanup9

Find broken urlsでブックマーク全体を

リンク切れやエラーチェックができる

機能を試してみます。

まずは権限のリクエストがあるので

許可を押します。

bookmarkscleanup10

ブックマーク全体をチェックが始まり

404リンク切れや500サーバーエラーなど

エラー毎にブックマークが表示されます。

長年使っていると膨大な数になっています。

チェックを付けていき整理していきます。

一括でチェックも可能です。

bookmarkscleanup11

ただ一番最後の項目で

Request timed outは一時的に

サーバーが止まっていただけという

場合もあるので再度クリックしたりして

チェックした方がいいと思います。

私も実際にやってみましたが、

かなり整理されてすっきりしました。

かなり便利なChrome拡張機能です。

  • コメント: 0

Twitterのツイートを静的HTMLに変換できるWebサービス 『Tweetic』前のページ

ボタンやチェックボックス、テキストボックスなどオシャレなHTMLパーツがコピペで使えるWebサービス 『UIverse.io』次のページ

関連記事

  1. Chromeツール

    サイトに訪れた回数が週間で見れるChrome拡張機能 『Back Again?』

    サイトに訪れた回数を週間で表示してくれるChrome拡張機能…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こんな人が書いてます

子供のころからパソコンや電子機械が好きでコンピュータ専門学校を卒業後にIT関連企業に勤めております。

企業や個人のネットワーク構築やパソコントラブル対応、ホームページ制作、システム開発などITに関する仕事を数多く対応しています。

Twitterでこのブログの投稿や日々の出来事などをつぶやいています。Twitter:@mogeringo

最近の記事

PAGE TOP