映画を1秒に短縮して何の映画かを答える激ムズゲーム 『MOVIEDLE』

映画を1秒に短縮して何の映画かを

当てるという激ムズゲーム。

間違えると最大6秒まで伸びていき

6回までで正解を当てる映画通なゲーム。

moviedle3

MOVIEDLE リンク先はこちらから

moviedle1

まずは1秒の速さで映画を見ます。

moviedle2

3秒のカウントダウン後に1秒という

速さで映画が再生されます。

最後のエンドロールまで含まれています。

分かったら回答スペースに

洋タイトルで回答します。

ターミネーターなどはそのままですが、

日本のタイトルと違う場合があるので

その場合は映画などで検索すると

すぐに洋タイトルが分かります。

moviedle4

単語を入力すると候補も表示されるので

その中から選んでもいいと思います。

moviedle5

最大6回まで回答可能で、1秒、2秒と

6秒まで伸びていきます。

意外に6秒って長いというのが実感できます。

日替わりで出題されるので

Wordle同様に毎日挑戦してみるのも

面白いと思います。

  • コメント: 0

AIがアニメキャラの作成を手伝ってくれるスゴイWebサービス 『Giga Manga』前のページ

ドラムパートを自由に作曲できるWebサービス 『Sequencer64』次のページ

関連記事

  1. エンターテイメント

    みんなでジグソーパズルを共有して楽しめるWebサービス 『Puzzle Party』

    URLを共有するだけでジグソーパズルを楽しめるWebサービス。有名…

  2. エンターテイメント

    テーマや感情などのタグで自分好みの映画を探せるWebサービス 『curacine』

    動物、過去、未来といったテーマや怒りや笑い、涙といった感情など様々…

  3. エンターテイメント

    今年一年を検索ワードで振り返れるWebサービス 『Yahoo!検索大賞2018』

    検索ワードから一年の様々な出来事などを振り返る事ができる検索大…

  4. エンターテイメント

    鬼滅の刃風のロゴが作成できるWebサービス 『鬼滅の刃ロゴジェネレーター』

    鬼滅の刃風のロゴを作成できるWebサービス。好きな文字を入力して位…

  5. エンターテイメント

    アインシュタインが書いた文字を書いてくれる面白いWebサービス 『Hetemeel』

    入力した文字をアインシュタインが黒板に書いてくれるという面白いWe…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP