ユーティリティー

ディスプレイのカラー調整や明るさなどを調整できるフリーソフト Calibrize 簡単設定で最適で見やすいディスプレイに出来る

普段見ているディスプレイのカラー調整やコントラスト・明るさなどを調整できるフリーソフト

簡単なステップで調整出来るので

普段みている写真なども実際の色に近づくかも知れません

実際に私の環境でも調整してみましたが、だいぶと色がくっきりとしました。

環境・個人差もあるのですが、一度は実施してみる事をオススメします

Windows XP / Vista 対応

Calibrize1

Calibrize ダウンロード先はこちらから

インストール

Calibrize2

Next

Calibrize3

「I accept・・・」にチェックしてNext

Calibrize4

Next

Calibrize5

Next

Calibrize6

Next

Calibrize7

Install

Calibrize8

これでインストール完了です

使い方・調整の仕方

Calibrize9

まず最初に真ん中の「Next」で次のステップへ

Calibrize10

黒と白のそれぞれの中心に丸が書いてあります

これがうっすら見えるぐらいの明るさに調整していきます

・最初にモニターの設定の「コントラスト」を最大にします

この時点で画面はハイカラーな状態になりますが、

黒い丸を見ながら今度は「ブライトネス」部分を調整して

黒の部分の丸がうっすらと見える様に調整します。

黒の部分の左右は同じ程度の明るさにします

・次に白の部分の調整ですが、今度は「コントラスト」部分を

ゆっくりと下げていき、白い部分に丸がうっすらと表示されるぐらいにします

Calibrize13

左と真ん中が黒の部分の目安、右が白色の目安です

と言う感じです。

調整できたら次のステップでNextをクリック

Calibrize11

次に色の調整をします。

それぞれの色が周りの色と同じになる様にスライドバーを動かして調整します

コツは目を細めにしたり、遠目にして、スライドバーを動かすと

ピタッと合う所があります

調整が完了したらNextをクリックします

Calibrize12

最後にSaveを押せばカラー調整されたまま終了しますので

ディスプレイの設定は完了です

レビュー

調整する事によって画面が見やすくなりましたでしょうか

ほとんどの方が暗くなったと感じると思います

普段は画面が明るめに設定されている為で、

長時間見る時などに目が疲れやすくなります。

私の場合は以前にも調整していたので明るさは大きく変わらなかったのですが

デスクトップの背景やアイコンなどがくっきりした色になりました。

ディスプレイの白の部分がA4普通紙の明るさが良いと聞きますが

ディスプレイと並べて近くなれば見やすくなっていると思います

関連記事

  1. ユーティリティー

    ホットキーの割当も可能な高機能マウスジェスチャソフト 『Smalker』

    ブラウザ操作、マウス操作、アプリケーション操作など条件分岐によ…

  2. ユーティリティー

    ササッと隠せる!! 瞬時に特定のウィンドウだけを隠せるフリーソフト 『Hiddex』

    瞬時に指定した特定ウィンドウを隠してくれるフリーソフト例えばC…

  3. ユーティリティー

    遅いPCを高速化!! PC初心者も簡単に高速化できる Win高速化 余分な機能を無効に出来る

    手軽に簡単にWindowsのパフォーマンスを高速化できるフリーソフト…

  4. ユーティリティー

    ディスクアクセスランプをタスクトレイに表示してくれるフリーソフト 『Activity Indicat…

    PC本体にあるディスクアクセスランプをタスクトレイに表示してく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP