PC・スマホで視力検査がしっかりできるWebサービス 『視力ランド』

PCやスマホ、タブレットで視力検査ができるWebサービス。

最近目が悪くなった?乱視のチェックなどWeb上で

無料でチェックして結果を診断して

視力、近視遠視、乱視の診断が出来ます。

siryoku101

視力ランド リンク先はこちらから

siryoku1

まずは説明を読んで検査する態勢を整えます。

肩の力を抜いてリラックスします。

PCは前ならえ、スマホやタブレットでは腕を伸ばした状態の

距離で検査をします。

siryoku2

検査の前に様々なディスプレイや解像度があるので

100円玉を用意して大きさを合わせます。

画面に100円を付けてちょうどの大きさになるように

スクロールバーを調整します。

siryoku12

調整中の画面です。

この時に100円でディスプレイを傷つけないように

注意が必要です。

siryoku3

次に計測する値を選択しますが、0.1からスタートすると

効率が良いとの事でそのままで始めます。

siryoku4

説明を読んで準備が出来たら次へをクリックします。

右目からスタートします。

siryoku5

いつのもあのマークが表示されるので

空いている方を矢印でクリックします。

スマホも同様にタップしていきます。

siryoku6

続いて左目も計測をします。

普段目を気遣っていますが、やっぱり最近視力が

落ちてきたかな~と実感します。

siryoku7

レッドグリーンテストというものが次に始まります。

初めてですがどちらがくっきり見えるかのテストみたいです。

siryoku8

次に乱視のテスト、全て同じ太さ、長さに見えるかの

テストで乱視の検査が出来るようです。

siryoku9

全てのチェックが終わったら診断結果が表示されます。

ディスプレイの明るさやコントラストなど他にも色々な条件があるので

正確では無いかも知れませんが、視力検査の参考になります。

siryoku10

診断結果は細かく見る事が出来るので

気になる方、不安な方はじっくり読んでみるとよいと思います。

siryoku11

判定によって参考になるタグが表示されていますので

同サイトのタグ検索をしてみても参考になります。

ワードに関した説明が表示されるので

自分に当てはまる症状なども見れます。

視力が気になる方は一度チェックしてみては如何でしょうか。

  • コメント: 0

みんなでジグソーパズルを共有して楽しめるWebサービス 『Puzzle Party』前のページ

VRで恐竜の骨格をじっくり眺める事ができるWebサービス 『ディノ・ネット デジタル恐竜展示室』次のページ

関連記事

  1. ツール

    様々なWebサービスのユーザ名を一括チェックできるWebサービス 『UserHunt』

    様々なWebサービスのユーザー名を一括チェックできるWebサービス…

  2. ツール

    Web上でグラフ作成できるWebサービス 作ったグラフは共有や保存も可能 『Online Chart…

    Web上でグラフの編集や作成ができるWebサービス折れ線、棒グ…

  3. ツール

    QRコードを読むだけでカレンダーに予定を追加するQRを作成できるWebサービス 『ADDCAL』

    スマホでカレンダーに予定を追加するQRコードを簡単に作成できる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP