Chromeの履歴が検索しやすく統計グラフも見れて便利なChrome拡張機能 『BrowserTime』

Chromeの履歴機能を拡張して検索しやすく

統計グラフも表示してくれる拡張機能。

日付条件で検索したり、自分がどれだけWebを

閲覧しているのかなどが分かります。

browsertime61

Chrome拡張機能 BrowserTime

インストール

browsertime1

上記リンク先ページをChromeで開き

「Chromeに追加」をクリックします。

browsertime3

拡張機能を追加をクリックすると

インストール完了です。

レビュー

browsertime2

通常はこの様に履歴一覧とキーワード検索のみ

というシンプルな履歴機能がChromeにはあります。

browsertime4

拡張機能を有効にするとこの様に期間などで

細かく履歴が表示されるようになります。

今週など週間での表示にも対応していて

日付を変更して細かく検索も可能で

後からでもあの日見たサイトは~~?

というのを見つけやすいと思います。

browsertime5

期間で検索するとより見つけやすくなるかも

知れませんね。

browsertime6

またBrowserTimeには週間での統計を

見る事が出来ます。

曜日ごとにどれだけSNSやエンターテイメントで

使っているかがグラフ表示されます。

browsertime8

またその下にはサイト毎の使用時間が

分かるようなグラフもあります。

履歴から自分がどれだけ使っているかも

分かる便利なChrome拡張機能です。

  • コメント: 0

すごいクオリティ!! WebGLで作成されたピンボールゲームが遊べるWebサービス 『OUIGO Let’s play』前のページ

世界中のWebカメラを検索、ライブ映像を見る事ができるWebサービス 『EarthCam』次のページ

関連記事

  1. Chromeツール

    秘密のブックマークが作成できるChrome拡張機能 『Secure Bookmarks』

    GoogleChromeにてパスワードで保護されたブックマークを…

  2. Chromeツール

    一度閉じてしまったタブを素早く開く事が出来るChrome拡張機能 『Reopen tab by Ct…

    パソコンあるあるかも知れませんが時折に不意にタブを閉じてしまい…

  3. Chromeツール

    別タブのページをフロート表示できるChrome拡張機能 『TabFloater』

    別タブのページをフロート、ポップアップ表示できるChrome拡張機…

  4. Chromeツール

    とにかく短く!! 短縮URLを自分で決めてサクッと作れるChrome拡張機能 『Short』

    自分でURLを決めてサクッと短縮URLを発行できるChrome拡張…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP