過去の台風・嵐をWebGLで再現した地球で見れるWebサービス 『Storm Tracks WebGL Too』

1851年以降の台風や嵐の進路図を

WebGLで再現した地球で見る事ができるWebサービス。

視覚的に分かりやすく地球をグリグリ見回して

過去の台風の歴史を見る事が出来ます。

webglstorm1

Storm Tracks WebGL Too リンク先はこちらから

webglstorm2

1851年以降の全ての台風や嵐など世界中の

進路が表示されています。

日本やアメリカはかなり多く赤道付近から北上して

進むルートが一般的なようです。

webglstorm3

画面下部には年代の絞込、

最高風速による絞込が出来るようになっています。

速度はノット表記なので日本ではいまいち馴染みないですが、

最高風速を絞り込むと過去の大型台風などを

絞り込むことが出来ます。

日本は昔からかなりの台風を経験している様子が

よく分かります。

WebGL技術の何か紹介をしようかな~と思って探してみましたが

興味深いこのWebサービスを見つけたのでご紹介。

  • コメント: 0

テトリスのブロックを吸収して強くなるネット対戦ゲーム 『Tetrads.io』前のページ

スマホのサイズを簡単に比較できるWebサービス 『電話サイズ』次のページ

関連記事

  1. 情報

    地球の周りにある人工物やデブリなどをグリグリ表示してくれるWebサービス 『Stuff in Spa…

    地球の周りにあるスペースデブリなどの宇宙ゴミなどを表示してくれ…

  2. 情報

    世界中の新型コロナウィルス感染状況を見やすく把握できるMicrosoftのWebサービス 『COVI…

    まだまだ収束の見えない新型コロナウィルスですが世界中の現状を把握で…

  3. 情報

    ISSからの写真を地図上で表示したWebサービスが面白い 『ISS Exps 40&41』

    国際宇宙ステーションからの写真を地図上で見れるWebサービス…

  4. 情報

    Webデザインの参考に!! UIのインスピレーションを受けれるWebサービス 『Inspiratio…

    Webサービス、アプリなどのUIの参考にインスピレーションを受…

  5. 情報

    ネットで国民投票!?気になる話題にみんなで討論できるWebサービス『ゼゼヒヒ』

    ネットで色々な話題についてアンケート、討論できるWebサービス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP