表示しているWebページをQRコードに!! スマホ共有などに便利なChrome拡張機能 『QR-Code』

現在表示しているWebページのアドレスをQRコードにして

でっかく表示してくれるChrome拡張機能。

作成したQRコードは画像でダウンロード可能なので

共有したりスマホで開いたりする場合に便利です。

qrcode41

Chrome拡張機能 QR-Code インストール

インストール

qrcode1

上記リンク先ページをChromeで開き

「Chromeに追加」をクリックします。

qrcode2

拡張機能を追加をクリックするとインストール完了。

Chromeにアイコンが追加されます。

またアイコンを表示するにはChromeでピン留めの

アイコンをクリックで常時Chromeに表示可能です。

レビュー

qrcode3

QRコードにしたいWebページを開き

追加されたアイコンをクリックすると大きなQRコードが

表示されます。この状態でもスマホで読み取ればWebページを

スマホで簡単に開くことが出来ます。

かなり大きいので簡単に読み込んでくれるので便利です。

qrcode4

またQRコード部分をデスクトップへドラッグすると

Gifファイルとして出力が可能で簡単にQRコードを

共有したりも出来ます。

qrcode5

QRコード下部のURLが表示されているボックスに

手動でパラメータなど追加するとすぐにQRコードが

生成されていきます。

シンプルながら使い勝手の便利なChrome拡張機能です。

  • コメント: 0

スタジオジブリの画像に字幕をつけて遊べるWebサービス 『ジブリ字幕メーカー』前のページ

無料で商用利用も可能なフリー写真をダウンロードできるWebサービス 『picjumbo』次のページ

関連記事

  1. Chromeツール

    ChromeをiOS7風に!! 新しいタブがiOS7になる拡張機能が綺麗 『IOS 7 New Ta…

    Chromeの新しいタブのページをiOS7の様なデザインにして…

  2. Chromeツール

    とにかく短く!! 短縮URLを自分で決めてサクッと作れるChrome拡張機能 『Short』

    自分でURLを決めてサクッと短縮URLを発行できるChrome拡張…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP