【解決】Accessで共有したデータベースが破損してしまう時の対処方法

Accessで共有で使っているACCDBやMDBが

「認識できないデータベース形式」とエラーメッセージが表示されて

破損してしまう時の対処方法。

accesserror1

現象

プログラム本体があるACCDBとテーブルのみのACCDBが

分かれている状態で、複数台からデータの更新などをした場合に

「認識できないデータベース形式・・・」とエラーメッセージが表示されて

データベースの修復、変換等をしないと開けなくなってしまう現象。

解決方法

accesserror2

使用する全端末から行う必要があると思いますが、

Accessを開いて「オプション」をクリックします。

accesserror3

クライアントの設定を開きます。

accesserror4

下の方に暗号化方法という項目があるので、

以前の暗号化方法を使用するにチェックします。

カッコ内にデータベースを共有する場合に最適と記載があり

データベースを共有するにはこちらの方が良いようです。

Accessのテーブル、データベースを共有で使っている時に

上記エラーメッセージが表示されるという方は

一度試してみては如何でしょうか。

  • コメント: 0

インターネットが遅い!? ならネット速度を計測してくれるCloudFlareのWebサービス 『Speed』前のページ

高機能な写真編集ソフトが無償!! RAW現象やAI画像処理・多彩なフィルターなど高機能な写真編集ソフト 『Luminar3』次のページ

関連記事

  1. 解決

    【解決】サーバーから紹介が返ってきました。 エラーの解決方法をご紹介 Windows7

    時折フリーソフトやプログラムなどを起動する際に「サーバーから紹…

  2. 解決

    【解決】SVCHOSTが100%! 急にXPが遅くなった場合の対処方法

    ここ最近、私の周りのXPのパソコンで急に重たいという現象が発生…

  3. 解決

    最近パソコンが遅い!! Windows Modules Installer Workerプロセスが重…

    ここ最近Windows10のパソコンが非常に重たいという現象をよく…

  4. 解決

    Google Chromeの起動が遅い!と感じたら一度Chromeのキャッシュ・閲覧履歴を削除をして…

    GoogleChromeをずっと使っているとだんだんと起動が遅くなる時…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP