『Tips』 Excelで「令和」に手動で対応させる方法をご紹介

手動で新しい元号「令和」にExcelを対応させる

方法をご紹介

来月の書類を作成するのに困るという方も

多いと思いますのでご紹介します

excelreiwa1

まだMicrosoftのパッチ配布がまだで

未対応なので手動でのやり方を書いてみます

まずは上記の様に書式設定で

和暦に表示します

 

excelreiwa2

ホーム→条件付き書式設定を選択して

「指定の値を含むセルだけを書式設定」

「セルの値」「次の値の間」を選んで

「2019/5/1」~「2019/12/31」までを入力します

 

excelreiwa3

一番下の書式を選択します

ユーザー定義を選択して

種類に「”令和元年”m”月”d”日”」

と入力すれば完成です

 

excelreiwa4

これで2019年5月以降は令和となります

 

excelreiwa5

何度も入力するような場面や

セルの条件付き書式設定は他にも様々な

使い方が出来るので覚えておくと便利な

Tipsです

  • コメント: 0

YoutubeやHulu、PrimeVideoにも対応した動画の再生速度を変更できるChrome拡張機能 『Video Speed Controller』前のページ

WindowsXPがブラウザ上で動作!? Web上でWindowsXPを再現したWebサービス 『WinXP』次のページ

関連記事

  1. Tips

    【Tips】パソコンの購入時期や起動時間を調べる方法

    パソコンの入れ替えやパソコンの起動時間を調べたりする方法をご紹介。…

  2. Tips

    【Tips】劇的に変わる!! Windows標準機能だけで音質を改善する方法

    普段何気なく聞いているPCの音動画や音楽、BGMなど様々な音を…

  3. Tips

    Freesoft Blogger 5分でブログの始め方 レイアウトを変えてみよう!

    ブログの投稿は出来ましたでしょうか??第2弾はレイアウトを変更…

  4. Tips

    GoogleChrome HPやBlogを好きなフォントで見る事が出来る設定をご紹介

    長くPCを触っていると自分の読みやすいフォントなどやこのページ…

  5. Tips

    【Tips】Windows10起動時の美しい写真を保存したい!! 簡単に保存できます

    Windows10のログイン時に表示される美しい風景。スポットライ…

  6. Tips

    Webカメラから盗撮!? 悪用による盗撮にご注意

    最近にWebカメラを悪用した盗撮が話題になっているようでブラウ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP