『Tips』 Excelで「令和」に手動で対応させる方法をご紹介



手動で新しい元号「令和」にExcelを対応させる

方法をご紹介

来月の書類を作成するのに困るという方も

多いと思いますのでご紹介します

excelreiwa1

まだMicrosoftのパッチ配布がまだで

未対応なので手動でのやり方を書いてみます

まずは上記の様に書式設定で

和暦に表示します

 

excelreiwa2

ホーム→条件付き書式設定を選択して

「指定の値を含むセルだけを書式設定」

「セルの値」「次の値の間」を選んで

「2019/5/1」~「2019/12/31」までを入力します

 

excelreiwa3

一番下の書式を選択します

ユーザー定義を選択して

種類に「”令和元年”m”月”d”日”」

と入力すれば完成です

 

excelreiwa4

これで2019年5月以降は令和となります

 

excelreiwa5

何度も入力するような場面や

セルの条件付き書式設定は他にも様々な

使い方が出来るので覚えておくと便利な

Tipsです

  • コメント: 0

関連記事

  1. Tips

    CSSファイルの圧縮でサイトの表示速度はどれだけ変わるのか実験

    このブログで実験してみましたCSSの圧縮でサイトの読込速度の短…

  2. Tips

    VCFファイルのGoogle Gmailへの変換、Androidへの取り込み方

    携帯がAndroidへ変わったきっかけに連絡先の転送をした際に…

  3. Tips

    Youtube アクセス数アップを伝授 実際に試してみました 後編

    最近は写真だけで無くビデオも手軽にインターネットで扱えるようになり…

  4. Tips

    【Tips】Google+のデータをバックアップ!!投稿やサークルのバックアップ方法

    Google+が来年8月にサービスの終了との事でバックアップ方…

  5. Tips

    金閣寺や札幌時計台、熊本通潤橋など観光場所をライブカメラで見てみると面白い

    意外と知らない人が多いライブカメラという機能無料で公開されてい…

  6. Tips

    【Tips】Chromeが新しいデザインに!! バージョン69で元のデザインに戻す方法

    Chromeのバージョンが69になりマテリアルデザインになり見…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP