『Tips』 Excelで「令和」に手動で対応させる方法をご紹介

手動で新しい元号「令和」にExcelを対応させる

方法をご紹介

来月の書類を作成するのに困るという方も

多いと思いますのでご紹介します

excelreiwa1

まだMicrosoftのパッチ配布がまだで

未対応なので手動でのやり方を書いてみます

まずは上記の様に書式設定で

和暦に表示します

 

excelreiwa2

ホーム→条件付き書式設定を選択して

「指定の値を含むセルだけを書式設定」

「セルの値」「次の値の間」を選んで

「2019/5/1」~「2019/12/31」までを入力します

 

excelreiwa3

一番下の書式を選択します

ユーザー定義を選択して

種類に「”令和元年”m”月”d”日”」

と入力すれば完成です

 

excelreiwa4

これで2019年5月以降は令和となります

 

excelreiwa5

何度も入力するような場面や

セルの条件付き書式設定は他にも様々な

使い方が出来るので覚えておくと便利な

Tipsです

  • コメント: 0

YoutubeやHulu、PrimeVideoにも対応した動画の再生速度を変更できるChrome拡張機能 『Video Speed Controller』前のページ

WindowsXPがブラウザ上で動作!? Web上でWindowsXPを再現したWebサービス 『WinXP』次のページ

関連記事

  1. Tips

    厳選!! とりあえずインストールするフリーソフト10選を紹介

    今まで色々と紹介していますが、私がWindowsを新規インストールした…

  2. Tips

    Google Chrome 5つの裏技をご紹介 便利で快適になります

    普段使っているブラウザGoogle Chromeを更に使いやすくする裏…

  3. Tips

    取引先、知り合いからの偽メール!! Emotetウィルスにご注意!!

    いつも取引してる方からのメールを装うEmotetウィルスが現在流行…

  4. Tips

    【Tips】アドレスバーからTwitterへつぶやける Chrome標準機能で楽々投稿

    Twitterへの投稿、つぶやきをChromeのアドレスバーから…

  5. Tips

    WordPressから各SNSへの連携方法まとめ Twitter Facebook、Google+も…

    このブログですが各SNSへ記事の更新情報を連携、通知しています…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP