エンターテイメント

6回で全て繋がる!? Wikipediaで6回のリンクで何でも繋がる様子が分かるWebサービス 『Six Degrees of Wikipedia』

6回のステップで全ての物に繋がるという

6次の隔たりをWikipediaで体験できる

面白いWebサービス

色々な言葉で試す事ができます

sixdegrees4

Six Degrees of Wikipedia リンク先はこちらから

 

sixdegrees1

左と右に英語で単語を入れてGo!を

クリックするとWikipediaページのリンクを

たどって繋がりを表示してくれます

 

sixdegrees2

CPUとJapanを入れてみました

すぐにつながっているようで簡単に表示されました

 

sixdegrees3

一見繋がりが無いようでも

リンクで簡単につながっているのが

すぐに分かるWebサービス

なかなか面白いのでぜひ

試してみては如何でしょうか

関連記事

  1. エンターテイメント

    100年前の地図と見比べて表示してくれるWebサービスが面白い!! 『今昔マップ on the we…

    1986年当時など年代ごとに現在の地図と見比べて表示できるWebサービ…

  2. エンターテイメント

    ビヨヨヨーーン!! マウスで演奏できるWebサービス テルミンで遊べる 『Theremin』

    ブラウザで楽器、テルミンを奏でて遊ぶことができるWebサービス…

  3. エンターテイメント

    460億ピクセル!? 超高解像度な天体写真を見る事が出来るWebサービス 『Astro.vm』

    夜空の天の川を長い年月をかけて撮影した画像を見る事ができるWe…

  4. エンターテイメント

    綺麗!! WebGL2.0を体験できるWebサービス 『After the Flood』

    WebGL2.0を体験できるWebサービス現時点でChrome…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP