6回で全て繋がる!? Wikipediaで6回のリンクで何でも繋がる様子が分かるWebサービス 『Six Degrees of Wikipedia』



6回のステップで全ての物に繋がるという

6次の隔たりをWikipediaで体験できる

面白いWebサービス

色々な言葉で試す事ができます

sixdegrees4

Six Degrees of Wikipedia リンク先はこちらから

 

sixdegrees1

左と右に英語で単語を入れてGo!を

クリックするとWikipediaページのリンクを

たどって繋がりを表示してくれます

 

sixdegrees2

CPUとJapanを入れてみました

すぐにつながっているようで簡単に表示されました

 

sixdegrees3

一見繋がりが無いようでも

リンクで簡単につながっているのが

すぐに分かるWebサービス

なかなか面白いのでぜひ

試してみては如何でしょうか

  • コメント: 0

関連記事

  1. エンターテイメント

    ビヨヨヨーーン!! マウスで演奏できるWebサービス テルミンで遊べる 『Theremin』

    ブラウザで楽器、テルミンを奏でて遊ぶことができるWebサービス…

  2. エンターテイメント

    シンプルパズル『Threes!』がブラウザで遊べるWebサービスが楽しい

    3の倍数を足していくというシンプルなパズルゲームブラウザでカー…

  3. エンターテイメント

    ウネウネ~っと!! 気持ちいいほど動くシャチを楽しめるWebサービス 『Killer Whale』

    とにかく気持ちよくウネウネ~と動いてくれるシャチを堪能できるW…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP