6回で全て繋がる!? Wikipediaで6回のリンクで何でも繋がる様子が分かるWebサービス 『Six Degrees of Wikipedia』



6回のステップで全ての物に繋がるという

6次の隔たりをWikipediaで体験できる

面白いWebサービス

色々な言葉で試す事ができます

sixdegrees4

Six Degrees of Wikipedia リンク先はこちらから

 

sixdegrees1

左と右に英語で単語を入れてGo!を

クリックするとWikipediaページのリンクを

たどって繋がりを表示してくれます

 

sixdegrees2

CPUとJapanを入れてみました

すぐにつながっているようで簡単に表示されました

 

sixdegrees3

一見繋がりが無いようでも

リンクで簡単につながっているのが

すぐに分かるWebサービス

なかなか面白いのでぜひ

試してみては如何でしょうか

  • コメント: 0

関連記事

  1. エンターテイメント

    結構当たる!? 自分診断が出来るWebサイトが面白い 『ディグラム診断』

    自分を科学的に診断してくれるディグラム診断20問の設問に答えて…

  2. エンターテイメント

    仮想美術館 Google Art Project 世界中の美術館を探索できる面白いネットサービス

    世界中の美術館・作品を見る事が出来るネットサービス美術館の探索…

  3. エンターテイメント

    入力した文字がドラムに!? 文字と音で遊べるWebサービス 『typedrummer』

    文字を入力するとドラムが弾けるという変わったWebサービス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP