エンターテイメント

6回で全て繋がる!? Wikipediaで6回のリンクで何でも繋がる様子が分かるWebサービス 『Six Degrees of Wikipedia』

6回のステップで全ての物に繋がるという

6次の隔たりをWikipediaで体験できる

面白いWebサービス

色々な言葉で試す事ができます

sixdegrees4

Six Degrees of Wikipedia リンク先はこちらから

 

sixdegrees1

左と右に英語で単語を入れてGo!を

クリックするとWikipediaページのリンクを

たどって繋がりを表示してくれます

 

sixdegrees2

CPUとJapanを入れてみました

すぐにつながっているようで簡単に表示されました

 

sixdegrees3

一見繋がりが無いようでも

リンクで簡単につながっているのが

すぐに分かるWebサービス

なかなか面白いのでぜひ

試してみては如何でしょうか

関連記事

  1. エンターテイメント

    音楽で遊ぶ!? マウス操作で音楽を楽しめるWebゲーム 『SEQUENCER WAR』

    一風変わった音楽で遊ぶWebゲームマウス操作で玉を繋げていくと…

  2. エンターテイメント

    懐かしい!! あのWINAMPがWeb上で動作するWebサービス 『Winamp2-js』

    懐かしい人には懐かしいプレイヤーソフトあのWinampがWeb…

  3. エンターテイメント

    おすすめ!! みんなの人生ストーリーが読める・投稿できるWebサービス 『STORYS.JP』 書籍…

    みんなの人生のストーリーが読める、自分の人生をストーリーとして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP