言語・開発

WebページのSEOやPWA対応状況をChromeでチェックできるChrome拡張機能 『Lighthouse』

サイトの表示速度などのパフォーマンスや

PWA対応状況などを確認できる

Webサイト管理者向けのChrome拡張機能です

lighthouse7

Chrome拡張機能 Lighthouse インストール

 

インストール

lighthouse1

上記リンク先ページをChromeで開き

「CHROMEに追加」をクリックします

 

lighthouse2

拡張機能を追加をクリックすれば

インストール完了です

 

lighthouse3

Chromeにアイコンが追加されれば完了です

 

レビュー

lighthouse4

調べたいサイトでアイコンをクリックして

Generate reportをクリックします

 

lighthouse5

サイトをチェックして結果が表示されます

・Performance

ページの読込スピードで遅い所を表示してくれます

・ProgressiveWebApp

通称PWAに対応したサイト構成になっているかを

項目ごとに表示してくれます

・Accessibility

ALTなどElementなどに名前などを

しっかりと付けているかという事みたいです

・BestPractice

Googleからの提案など

・SEO

SEOに関する部分の提案など

とちょっとアバウトに書きましたが

サイトに関するSEOな部分を統合でチェックできます

 

lighthouse6

検索順位、SEOが気になる方は

参考にしてみては如何でしょうか

関連記事

  1. 言語・開発

    Chromeをスマホ環境にしてくれるChrome拡張機能 『Ripple Emulator』

    モバイル端末の選択や各種情報、GPS情報などを設定してChro…

  2. 言語・開発

    ネットワーク図やフロー図が作成出来るChromeアプリ 「LucidChart」 チームで共同作業も…

    ネットワーク図やフローチャート図などを作成出来るChromeアプリ…

  3. 言語・開発

    Chrome拡張機能のソースコードを閲覧できる拡張機能 『Chrome extension sour…

    GoogleChromeの拡張機能のソースコードを確認できる開…

  4. 言語・開発

    Google Analyticsが導入しているか分かるChrome拡張機能 導入時などに便利 Ana…

    表示したページがGoogleAnalyticsを導入しているかどうかが…

  5. 言語・開発

    モバイル画面を確認出来るChrome拡張機能 自分で端末の登録も可能 『FireMobileSimu…

    携帯端末やスマートフォンでもChromeブラウザから画面確認出来るCh…

  6. 言語・開発

    マウスオーバーでCSS表示してくれるWeb開発者に便利なChrome拡張機能 『CSSViewer』…

    マウスを上に持ってくるだけで、その場所の要素のCSSを表示して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP