Gmail送信取り消し機能が追加 30秒までなら取り消しが出来ようになりました

Gmailの機能に送信取り消し機能が追加されました

送信をしてから最大30秒までなら取り消しができる

という機能で、思わぬトラブルを防げるかと思います

少々の設定が必要ですがご活用してみては如何でしょうか

gmailcancel51

設定手順

gmailcancel1

Gmail画面にて右上のギアのマークをクリックして

設定をクリックします

gmailcancel2

タブ「全般」にて「送信取り消し」という項目があるので

チェックを付ければ有効になります

取り消し可能時間は最大30秒です

gmailcancel3

最後に一番下の「変更を保存」で設定保存出来ます

gmailcancel4

実際にメールを送信すると

「メッセージを送信しました。取消 メッセージを表示」という表示

ここで取消をクリックすれば下書きのまま送信をストップ出来ます

gmailcancel5

送信ボタンを押してから「しまった!!」という

トラブルを防げる便利な機能です

設定しておけば便利です

  • コメント: 0

PCに登録されているフォントを一覧表示してくれるAirアプリ 『Font Picker』前のページ

入力した文字がInstagram画像で再現してくれる面白いWebサービス 『Type to Design』次のページ

関連記事

  1. Tips

    ついにChromeがブラウザトップに ビジネスではIEがまだ主流か!?

    以前にも紹介したStatCounterによるブラウザシェアにて…

  2. Tips

    Microsoftフォトがフリーズ!? 固まって画像が開かない場合の対処方法

    Windows標準のアプリ、Microsoftフォトですが最近画像…

  3. Tips

    【まとめ】14ツール PDFを作成、編集、変換できるフリーソフトをまとめてみました

    色々とこのブログでPDFを作成したり、編集したり、変換できるフ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP