ブラウザ用スクリーンセーバに!? Web上で再現された花火がリアル 『Fireworks2.0』

色々なWeb技術を使ったページを紹介していますが

今回はJavascript、Canvasを使った花火

結構リアルな動き、迫力のある音

眺めるのも楽しいですが、ブラウザ用の

スクリーンセーバとして使ってみては如何でしょうか

fireworks2

Fireworks2.0 リンク先はこちらから

fireworks1

リアルな動き、迫力のある音にビックリです

Web上ブラウザ内で動作する花火です

fireworks3

マウスをクリックすると花火が付いてきます

ボーっと見てても面白いと思いますよ

  • コメント: 0

明治以降のマンガ・アニメ・ゲームのデータベースが公開!! メディア芸術データベース前のページ

安全重視なChromiumベースのブラウザ プロテクトモードやDisconnect機能が標準装備 『Aviator』次のページ

関連記事

  1. エンターテイメント

    描いた図形から似たような写真を検索してくれるWebサービス 『Draw to Art』

    適当に描いた図形から芸術作品を検索できるという面白いWebサービス…

  2. エンターテイメント

    不思議な世界観に引き込まれる眺めているのが楽しいWebサービス 『Daft Island』

    不思議な世界観のアニメーションを眺めてのんびり時間の経過を楽しめる…

  3. エンターテイメント

    懐かし過ぎる Nifty-Serveが久々に体験できるネットサービス Welcom to NIFTY…

    インターネットがまだまだな時代に日本では昔、パソコン通信と呼ば…

  4. エンターテイメント

    懐かしい!! コンピュータの歴史が沢山みれるWebサービス 『Timeline of Compute…

    1930年代から現在まで様々なコンピュータの歴史を年代ごとに見…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP