ユーティリティー

フォルダをドライブに!! 指定したフォルダをドライブとして認識させる事ができるフリーソフト 『Visual Subst』

指定したフォルダを好きなドライブに

割り当て、マウントすることができるフリーソフト

例えばデスクトップの画像フォルダをLドライブ

いつもアクセスするマイピクチャをPドライブに

したりとアクセスしやすくなります

インストール不要で使えます

vsubst8

Visual Subst ダウンロードはこちらから

実行

vsubst1

上記リンク先ページよりダウンロードした

ファイルを解凍すれば実行ファイルが展開されます

実行ファイルを起動させます

使い方

vsubst2

デスクトップにフォルダというフォルダを

作成してみました

これをLドライブとして認識させてみます

vsubst3

まずは下の+ボタンの横のボックスから

割り当てたいドライブレターを選択します

Aから空いているドライブを選択出来ますが

AやBはフロッピーとして一般的には認識しますので

Dドライブ以降が良いと思いますよ

vsubst4

次に右側の虫眼鏡マークより割り当てたい

フォルダを選択します

デスクトップ内の「フォルダ」を選択しています

vsubst5

緑色の+ボタンをクリックすれば

一覧にこの様に表示されます

vsubst6

コンピュータより確認すると

ちゃんとLドライブとして認識しました

vsubst7

ドライブを解除するには一覧より解除したい

設定を選択して×ボタンで解除できます

使い方によっては非常に便利なフリーソフトです

関連記事

  1. ユーティリティー

    PCに導入しているソフトウェアを最新にしてくれるフリーソフト 『Kaspersky Software…

    PCに導入済みのソフトウェアをスキャンしてアップデートしてくれ…

  2. ユーティリティー

    テレビみたいなボリューム調整が簡単になるフリーソフト 『ボリューマー』

    テレビの音量みたいな表示で簡単にPCの音量がキーボードやマウス…

  3. ユーティリティー

    PC内のアプリを管理できる!! フリーソフトのアップデートやインストールが簡単に 『Allmyapp…

    PC内のフリーソフトやアプリケーションなどを一括管理できるフリーソフト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP