ユーティリティー

フォルダをドライブに!! 指定したフォルダをドライブとして認識させる事ができるフリーソフト 『Visual Subst』

指定したフォルダを好きなドライブに

割り当て、マウントすることができるフリーソフト

例えばデスクトップの画像フォルダをLドライブ

いつもアクセスするマイピクチャをPドライブに

したりとアクセスしやすくなります

インストール不要で使えます

vsubst8

Visual Subst ダウンロードはこちらから

実行

vsubst1

上記リンク先ページよりダウンロードした

ファイルを解凍すれば実行ファイルが展開されます

実行ファイルを起動させます

使い方

vsubst2

デスクトップにフォルダというフォルダを

作成してみました

これをLドライブとして認識させてみます

vsubst3

まずは下の+ボタンの横のボックスから

割り当てたいドライブレターを選択します

Aから空いているドライブを選択出来ますが

AやBはフロッピーとして一般的には認識しますので

Dドライブ以降が良いと思いますよ

vsubst4

次に右側の虫眼鏡マークより割り当てたい

フォルダを選択します

デスクトップ内の「フォルダ」を選択しています

vsubst5

緑色の+ボタンをクリックすれば

一覧にこの様に表示されます

vsubst6

コンピュータより確認すると

ちゃんとLドライブとして認識しました

vsubst7

ドライブを解除するには一覧より解除したい

設定を選択して×ボタンで解除できます

使い方によっては非常に便利なフリーソフトです

関連記事

  1. ユーティリティー

    一定時間でマウスカーソルを自動で隠してくれるフリーソフト 『AutoHideMouseCursor』…

    マウスカーソルを指定時間で自動的に隠してくれるフリーソフト…

  2. ユーティリティー

    指定したフォルダを仮想ドライブにできるフリーソフト 深い階層も楽々に 『Virtual Drive …

    指定したフォルダを右クリックで簡単に仮想ドライブにできるフリーソフト…

  3. ユーティリティー

    時間帯などでPCの音量を自動設定してくれるフリーソフト 『BeeSilent』 コマンドでも操作可能…

    PCの音量を自動設定して音量を制限、ミュートにしたり出来るフリーソフト…

  4. ユーティリティー

    ディスクアクセスランプをタスクトレイに表示してくれるフリーソフト 『Activity Indicat…

    PC本体にあるディスクアクセスランプをタスクトレイに表示してく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP