ディスプレイをすぐに電源オフにできる節電になるソフト 『Display Power Off Utility』

ディスプレイをすぐに電源オフにできる
節電になる便利なソフト。
スクリーンセーバも付属していて、
離席時など自動で電源オフも可能です。

目次

リンク先

Display Power Off Utility ダウンロードはこちらから

ダウンロードと実行

上記リンク先ページを開き「Download Latest Version」をクリックしてファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを解凍します。

解凍したフォルダ内には「x64」と64bit版と分かれているので64bitOSをお使いの人は
「x64」フォルダを開きます。

使い方

タスクトレイに常駐させる場合は「doff-tray.bat」を実行させます。
すぐにディスプレイの電源を切る場合は「doff.exe」を実行するだけでディスプレイの電源を
切る事ができます。

タスクトレイに常駐したアイコンはクリックするだけで簡単に電源を切る事ができます。

「doff.scr」を右クリックで「インストール」をクリックします。

スクリーンセーバにこのソフトをインストールできます。
これでWindowsのスクリーンセーバの設定でディスプレイの電源を切る事が可能です。
画面では3分で電源が切れるようになります。

また「doff.exe」のショートカットをデスクトップに作成しておけばアイコンを実行するだけで
ディスプレイの電源を簡単に切る事ができます。
Windows標準の電源管理でもディスプレイを切る事が出来ますが、
単体の実行ファイルで簡単に実行できるのでこちらの方が便利です。
節電の時代、少しでも節約したい方には便利です。

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次